« August 10, 2008 - August 16, 2008 | Main | August 24, 2008 - August 30, 2008 »

Saturday, August 23, 2008

3Mから広がる世界。

10円CD編。

昭和の末期に、宮沢りえ・観月ありさ・牧瀬里穂をまとめて3Mと呼んだ時代があったとさ。で、今日は三人の歌について。それぞれのデビュー作を見てみる。

宮沢りえ "Dream Rush"

作詞・川村真澄、作曲・小室哲哉。
展開はコテコテの小室節だがアレンジが丁寧なのでわりと悪くない出来。歌唱力についてはなにも言うまい。PVのつくりが時代を代表する王道アイドルを象徴している。次にこの手の映像を見るには釈由美子「ドラマティックに恋をして」あたりを待たねばならない。

続いて。
観月ありさ「伝説の少女」

作詞作曲・尾崎亜美。後にセルフカバー。
なんだこれネオアコの影響か?歌唱力は3Mの中で一番マシかも。うまくキャラを演出したPVもよし。

最後。
牧瀬里穂 "Miracle Love"

作詞作曲は竹内まりや。これもセルフカバーされた。ちょっとだけ本人のコーラス入ってるね。
いい曲だと思うがいまいちキャラづけが薄い?サビ後半の展開なんか竹内まりや(か、山下達郎)じゃなきゃ書けねえぞ。
変な格好して踊らされるのは、当時はよくある手法だったと思う。なんていうか音程の危うさが個性的だな!いや僕は好きですけど。フォロー。

ここから先は蛇足。

宮沢りえは2作目 "No Titlist" も小室哲哉による。作詞は川村真澄。
あまりにベタだが今となっては旧き良き小室サウンド。

それよりなにより、この次の3作目 "Game" が日本アイドル歌謡史上でも屈指の奇曲。なんとDavid Bowie "Fame"の日本語カバー。

Rie Miyazawa - Game(埋め込み無効)

原曲はこちら。ただし90年のセルフリメイク?こういうリミックスが流行ったんだって。オリジナルは1975年のアルバム "Young Americans"に収録。John Lennonとの共作。

1stアルバム"MU"(ミュー)と2ndアルバム"Chepop"(チポップ)は当時の勢いが感じられる名盤。
その勢いが一段落した93年にはブルーハーツとの合作?「ボーイフレンド」(←動画は見つからじ)を発売。なかなかよい。

観月ありさは小室哲哉プロデュースを受けるようになるも粗製濫造が始まった時期なので特筆すべき点なし。むしろ呉田軽穂こと松任谷由実が提供した「今年いちばん風の強い午後」は一聴の価値あり。PVじゃなくて30秒のCM動画しかなかったよ。バブル期の物欲(一部性欲)ソングを乗り越えて、アイドル歌謡がサビ重視の広告音楽J-Pop化していく過程が垣間見れる。

で、この流れで最後に持ってくるには勇気がいるやつを。
牧瀬里穂「涙のパラシュート」

作詞・秋元康、作曲・後藤次利。聴けば納得のおニャン子路線?なんとなく何かっぽいゴッキーサウンド。

で、この三人がいかに「アーティスト」だったかというと、同時期に活躍した「アイドル」CoCoの映像を2本。

「EQUALロマンス」

「はんぶん不思議」

子リス踏まなきゃ通れない〜橋〜♪
こういうのも好きなんですけどね。このメンバーだと大野幹代は地味だわなー。魅惑のキャットボイス炸裂。

で、

【あの人は今こうしている】宮前真樹(人気アイドルだった)
健康ドリンクバーで自ら考えた健康スイーツを販売

ウゴウゴルーガに出てたよね。
なんというか、あがりた亜紀(旧名)との組み合わせがしょっぱい。

そしてWikipediaといいYouTubeといいCoCoが変に充実してるのはどうか。スペイン人の投稿とかあんぞ。オタクカルチャー?これもcool japan…なのか?

Saturday, August 23, 2008 at 23:25 追記:んで98年にセガの金100億円で中道右派みたいな位置をねらって大コケしたのがチェキッ娘な。楽曲提供には河村隆一、Rolly、亀田誠治、吉俣良、森若香織、カジヒデキといった顔ぶれが並ぶも中当たりすら出ず。そして世は完全にモ。の時代へ突入。

代表曲「海へ行こう 〜Love Beach Love〜」作曲は土橋安騎夫(元レベッカ)。

足の裏だって灼けそう!
今年も夏が終わる。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Thursday, August 21, 2008

セピアの夏のフォトグラフ。

仮に、仮にね。mixiのマイミクシィに女優がいると思いねえ。まあテレビもいろいろ出てんだけど、どっちかというと舞台メインの。

で。
Wikipediaの「おまかせ表示」で遊んでたら、たまたまその人の項が出てきて、ほお、と思って読んでみた。

ブラのサイズ F
そんなえらいことになっとるとは思わないじゃないですか。まあ、あの、べつにいいですけど。

それはそうとして、ときめきメモリアル(実写版)映画のテーマソング。吹石一恵のデビュー作。楽曲提供は広瀬香美。

↑坂井真紀の"Get it up!(ゲリラ)"を探していて見つけました。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

創造主の物語。

レス・ポールの伝説

左の方にあるミュージシャン(そのほか雑誌編集者など)からのメッセージがおもしろい。

そういえばレスポール買ったことないな。持ってたこともない。高校のころ、中学の同級生だった田村君のレスポール(たしかGrecoのコピー品だったと思う)を弾かせてもらったときは、こりゃええわと一本ほしくなったのだが、数日後に偶然HeartfieldのPRSもどきを処分特価で売ってたので買ってしまった。定価20万ぐらいのがチョイキズで6まんえーん。当時消費税まだ3%だった。トレモロアームがついてない(ボディ裏にバネが収まってるザグリ空間がない)からPRSとは違う音。ブリッジがtune-o matic&stop tailpieceじゃなくてレストレのストラトと同じやつだからレスポールとも違う音。指板のアールがもうちょっときつくてネックの握りが三角っぽければもっと好きなのになー。改造すっか。実家に眠ってます。

HeartfieldはFender Japanの海外向けブランドのひとつらしい。製造は技術力に定評のあるフジゲン(当時は富士弦楽器製造)。いまやジャパンビンテージになりつつあるらしいよ!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Once, Twice, Thrice!

♪ピンポーン
「あの、このマンションの者なんですが、鍵を忘れてオートロック入れなくなっちゃって…開けていただけませんでしょうか」

丁寧な話し方の女性の声だったのでつい開けてしまった。
ここに住むようになって3年ちょっとで3回め。

Once, Twiceとくれば英語として正しいのはThree timesなんだがここはあえてThriceで。

Thrice - Stare At The Sun

ギターが日系のテラニシテッペイ君です。日本語はカタコト。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, August 20, 2008

公式計時。

Ωの腕時計は、一部のアンティークを除いて1/10秒も計れないよ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

おそらく有明では売ってない。

相加相乗平均に新証明法 高校教諭、運転中にひらめく

数学のノーベル賞と言われるフィールズ賞受賞者の広中平祐さん(略)は「(略)不等式専門の学術雑誌があるから投稿してみてはどうか」
先生!マニアックすぎます!

こういう市井の(一見)凡人が活躍するストーリー好き。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, August 19, 2008

命は燃やしつくすためのもの。

永久(とわ)に続く虹など誰も見向きもしないだろう。
奇跡を待ち続ける暇などない!

江頭伝説健在!…女子レスリング中継で瞬間最高ゲット
吉田の金祝った江頭踊り瞬間最高32・8%

もはや感動的ですらある芸人エガちゃんの伝説は続く。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

命を(他人の)金で買う話。

これよく死ぬ死ぬ詐欺とか言われるけどむしろ恐喝だと思うの。金を出さなければ子供が死ぬぞと。

善の成さざるを以て罪と看做す。

どこに由来するんだかよくわからない生命倫理観。仏教なのかな。タイなんかで街角にいるという「おっちゃんにお金を払ってカゴの中の鳥を放すことにより功徳を積む」みたいな話。

この子、そりゃ大層気の毒だとは思うけどさ、まず治る見込みがあるんだかどうだかよくわからないんだよ。そこをはっきりさせてくれ。

ふつうのヒルシュスプルング病は5千人に1人ぐらいの割合で出てくる病気で、乳児のうちに手術、就学前にはほぼ根治するものらしい。日本で何回か手術して治らなくて、海外で臓器移植すれば望みはないでもないってレベルの難病だったらそりゃもともと助からない命ではないのかいな。

ふつうの医療を受けてふつうに死んだはずの命が、募金で延命治療を受けてるだけだったらそれは本人にとってはむしろ残酷なんじゃないか。
出どころが曖昧な他人の金を湯水のごとく注ぎ込んで、結局のところ「やっぱり命はお金では買えないのでした」ということを学んで終わりっぽいよ。

何でも情に訴えればいいのか?

それと、なんでこの手の募金ネタはみんな子供なんだろう。
人の親になったことがないから感情移入できないというのは認める。

僕は、子供は無限の可能性を秘めているとかいう美称が嫌いだ。いや、大嫌いだ。うちの子が一番かわいいとかそういう親バカの戯言の類いだと思う。
「無限の可能性」の結果として何を想定してんだかさっぱりわからないし独裁者や殺人鬼にならないともかぎらない。ニートだってマシな方。むしろ過去の実績から言えば「何にもならない」人が圧倒的じゃないか。

2億円あったら僕の鬱病やら何かよくわからないヤマイも治るかもしれませんが死なないからだめですか30代だからだめですかそうですか。

目標5千万って簡単に言うけどフリーターの生涯賃金がそれくらいだぜ。つまり、現時点ですでにフリーター3人分の命と人生を背負っちゃってんだよ。その8歳の両肩にさ。業が深すぎる!

彼らに黙って小銭を投げつけるような器の大きい人間にはなりたくない。

「そうたろう君を救え」募金再開

入院1日につき、およそ100万円が必要
これは根拠(明細)がよくわからないのでスルー。

移植男児の募金を再開 米で手術後、治療長期化

そうたろうを救う会

こっち見ると、

医療デポジット 96,111,100円
滞在医療費 4,825,333円
渡航費用 4,575,650円
事務局費 1,719,004円

渡航費用457万って何だいね?さすがにエコノミークラスで行けとは言わないまでも一族郎党医師看護士弁護士がプライベートジェットをチャーターしてやっとそれくらいじゃないかい?
事務局費は何だろう?持ち家だから家賃はかからないよね。通信費光熱費で170万?人を雇ってんのかな?その場合の税金や社会保険は払ってるかな?

そろそろ募金活動は会計監査の法規制を設けたらいいと思うよ。

この子の家、祖父母が所有するビルでコンビニ経営なんだってさ。どういう生活水準なんだろう。1年間フルタイムで働いて200万とか300万しか稼げない、年金も健康保険も払えない、結婚も子供をもうけることもできずに賃貸暮らしの人たちをどう思うんだろう。

生に拘泥するあまりに命の何たるかを見失ってはいないだろうか。

まあ、ブラックジャック「おばあちゃん」でも読んで寝ろ。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

燃費メモ。080819

223km/10.2l=21.9km/l@¥172.
なかなかよい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, August 18, 2008

章魚。

たこ。

タコは実際には2本足? 残りの6本は手だった

タコは、前側の6本が手、後ろ側の2本が足の機能を果たしている
しらんがな。。。どっちが前かもわからん!
神経の通り方とかで区別できないのかな?そもそも無脊椎動物の手って何だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, August 17, 2008

Saudades de Rock...

Amazon.co.jpにて

8/9に注文
 12 発売
 13 発送
 14 アカウントサービスでステータス見ると「配送済」
 16 未着

配送業者:Sagawa
お問い合わせ伝票番号:85310250xxx2(一部伏せ字)
佐川のサイトで該当なし。

だめすぎる。。。
もうiTunesStoreで買っちまうど!

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« August 10, 2008 - August 16, 2008 | Main | August 24, 2008 - August 30, 2008 »