« November 30, 2008 - December 6, 2008 | Main | December 14, 2008 - December 20, 2008 »

Saturday, December 13, 2008

ミューズの重複。

NHK ミューズの微笑み

ミューズの晩餐:テレビ東京

せめて時間ずらすとかしろ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Friday, December 12, 2008

なんという?

以前の同僚、英語ネイティブなアメリカ人の口癖。

ピアノは燃やすと爆発する? ミースバスターが実験

ピアノは爆発するか、爆発しないか、ということなる。
ことなるか。あいやー。

やっぱこれ書いてんの日本人でも日本在住でもないんだ。
この番組は日本では怪しい伝説という邦題があるし、多くの日本語ネイティブな人はmythをカタカナでミースとは書かないと思う。

英語ネイティブな人のカタカナ語(英語由来以外の外来語を含む)には法則性とクセが混在している。

ついでに、ピアノ線は意外に熱に弱いので、木が燃えて強度を保てなくなるまで張力を維持できないと思うよ。ギターの弦を張り替えるのにニッパーがないときはライターであぶると簡単に切れる。まあ僕はタバコ吸わないからライターがないんですけどね。。。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Thursday, December 11, 2008

「うちのイカ釣り漁船の漁火を発光ダイオードにしたら未来っぽくなるゾ!」と提案する父と、無視を決め込む家族。

…から8年半。ついにLEDが街にやってきた。

ん?街路樹になんかついてる?

こんなごっついLEDが3つずつ設置してありました。

渋谷の冬を彩る街路樹のイルミネーション

こういうことみたいです。

ついでに、その横の謎の箱には東京オリンピックの広告。この箱には何が入ってんだ?

| | Comments (3) | TrackBack (0)

リメイク!2009

HONDA LifeのCMに出てた井川遥みたいなパッとしない女か?(ちなみに今のCMは上野樹里。もう表情からして奇矯!)

香里奈「希望や夢与える」ドラえもんで初声優

ドラえもんの世界は希望や夢につながってるだろうかねえ。むしろリアルな世界のしくみや科学観を学ばせてくれたと思う。リップサービスとはいえ原作を読んでないのかなと。まあ世代的にはそんなもんかも。

そして来春は宇宙開拓史だ!

2009年『映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史』

新ドラえもんは2007年の「新魔界」あたりから藤子ワールドの描き方がわかってきた感じ。もちろんDVD買ったよ。☆いっぱいの帽子つき!

べたべたのCG絵+アニメ声だけどまあこれも21世紀のドラえもんとしてはアリ。
ドラえもんは過剰に「子供が喜ぶ」演出を意識しない方がおもしろい。子供は、大人が見て子供だましだと感じるようなものは簡単に見抜いちゃうよ。

エンディングテーマ『大切にするよ』
作曲・編曲:市川淳、作詞・歌:柴咲コウ
ここはタイアップということでがまんしなければならないところ。

もうひとつ。

あゆ「ドラゴンボール」全世界テーマソング

こりゃ鳥山明の世界じゃないね。ガイジンによる空想上の日本アニメ原案が実写映像化される、ということか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

その体力に羨望。

半ヘルにジャージでiPod聞きながらスクーター乗ってるバカは何なの?死ぬの?
…つうか寒くねえの?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Tuesday, December 09, 2008

no announcer, no future.

高島彩アナ5連覇で殿堂入りへ 2位は西尾由佳理アナ 〜第5回好きな女性アナウンサーランキング〜

まったくいつもいつもオリコンモニターリサーチのスイーツっぷりときたら…。

2000年前後からシフトは始まってたんだが、いまや完全にアナウンサーはアイドルになれない人が就く仕事になったね。時代ごとにトレンドはあったにしろ(低い声ブーム・ちんちくりん娘ブームなど)、もはやニッチアイドルとかB級ですらない。
もうちょっとソフトな言い方するならばSMAPが会社員だったら、といったところか。

採用時に垢抜けねえ娘さんだねえと思ってた人が5年後10年後にいいアナウンサーに育つところを見届ける喜びを君に!

フジテレビ女性アナウンサー一覧(フジテレビ)

90年代後半がごっそり抜けてんじゃんか。女子アナ30歳定年説の世代か。あのころはラジオ向きの人材が多かったと思う。半蔵門から放送してんのに東京で聴けない不思議なラジオことJFNのB1あたりでいい仕事してくれそうだったのに。
こう見ると大橋マキと中野美奈子がマイルストーンだった。別の意味で2000年代のマイルストーンは平井理央と高橋真麻。次点で長野翼。

アナウンサールーム(テレビ東京)

業界全体が地滑り的に揺れ崩れた結果、テレビ東京が20世紀のフジテレビ的なラインナップになってるのは皮肉と言うべきかなんというか。倉野麻里の上智大学理工学部数学科卒はおもしろい経歴だ。この業界、理系は片手で数えるほどしかいないからね。見た目は垢抜けないが既婚。
オリコン的には松丸友紀とかマニアックすぎんのかな。まあいわゆる美人ではなさそうだし。(美の基準に自信がない)

アナウンサー名鑑(TBS)

この10年で中堅を育てるのに成功してるのはTBSじゃろう。30代にいいタマ多いもの。小倉、小島のツインタワーから竹内、広重あたりはもう貫禄すら感じられる。

…秋沢さん、まだいるんだな。
日本アナファン界(当時)を支え育んだ本人作成公式サイトのひとつpoli-chan.comは2003年の秋ごろ終了したようだ。

日テレとテレ朝は守備範囲外なので略。
NHKはクボジュンの反動がまだ収束してない感があるのでいずれ。

Tuesday, December 09, 2008 at 23:31 追記:滝クリ&小林麻央らで新事務所設立

こんなの知ってた?なんだこれ業界再編フラグ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夢のエコ変換技術を追え。

とりあえずエコって言っときゃなんとでもなる。

新エネルギー「振動力発電」機器が渋谷ハチ公前に登場 - "発明の母"はスピーカー

速水氏は、電気を音に変換するスピーカーに着想を得て、「電気が音になるなら、逆も可能なはず」と考え、振動力発電の発明にいたった。
あの、それマイクだよね。取り出す対象が主に信号かエネルギーかの違いだけであって。そのへんの常識にとらわれるかどうかが時勢に乗れる人間の分かれ目か?

電気信号→音声信号 スピーカー
音声信号→電気信号 マイクロフォン
電気エネルギー→運動エネルギー モーター
運動エネルギー→電気エネルギー 発電機

で、発電床は要は圧電素子だそうです。エレアコについてるピエゾピックアップみたいなのね。電圧はともかく取り出せる電流がすごく少ない。ここが発電システムとして技術的に成立するかどうかのポイントらしい。

原理自体は単純で、実用性は実装技術に依存するという点では燃料電池なんかと同じかも。用途によってはむしろ圧電素子よりも電磁誘導型発電機(こっちの方が構造的にはいわゆるスピーカーに近い)の選択的な使用も検討すべき。まあそれはただの発電機なんだけど。

ただ、そもそも振動(音を含む)自体が持つ物理的エネルギーからして熱やらそのほかに比べたらだいぶ小さいんじゃないのかい?5Wのアンプからでも相当でかい音出るもんね。

床よりもむしろ内燃機関の消音機なんかに応用を期待したい。

あと、

体重60kgの人が2回足ぶみすると約0.5Wを発電する。
ここは単位がWhじゃないと意味わかりません。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

癒しのチョビヒゲおじさん!

手塚治虫「アドルフに告ぐ」はいまいちピンときませんでした。文藝春秋連載のわりに過剰に少年誌っぽい終盤の展開とか、あの時期にしては珍しく風呂敷が畳めない感じとか。

感想は「拷問が痛そう」だ。

やっぱ手塚マンガはSF短編(時代ものを含む)が真骨頂だと思う。そもそも歴史にあんまり興味ないのか。

ヒトラーを偉人扱い…テレビ東京が謝罪

偉人の評価なんて曖昧なもんでっせ。

学校教育で「何をした人か」を教えきれてないのが問題であって、その文脈を省略した偶像をもって善悪の価値判断を刷り込むのは逆に危険だと思うよ。
当時の国家社会主義ドイツ労働者党の暴走には近代立憲主義的な問題が相当あったとはいえ、それでも結構な数いた支持者の中には「なんかそういうことになってるみたいだし」的に一斉に同じ方向を向いちゃった人もいたんじゃないかと。

というかむしろヒトラーを見て我が身を省みるべきは統治権力よりも商業マスメディアなのか?

戦争をして人を殺し殺されてでも守らなければいけないものだってあるのかもしれない。ほとんどの日本人が知らないだけであって。

僕は教育水準があまり高くないので歴史にも無知ですが、とりあえずヒトラーおじさん関連を賛美する意図はありません。

ヒトラーと比較するのが適当かどうかは別として、また当然フィクションという前提でOliver StoneのNixonは見とくといいと思う。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

11月のまとめ。

装飾盗難防止のXマスツリー登場 宇都宮パルコ

宇都宮とはそういうところです。生活の中に近代的規範意識が希薄。

水兵を過失致死罪で起訴=「退屈だった」と供述−ロシア原潜事故

ひまなんだもの…過失?

年齢詐称:福岡第一高バスケ部の留学生、4歳9カ月も若く

やることが大ざっぱ。人種が違うと年齢わからないね。欧米人から見るとアジア人は若く見えるみたいだし、ニホンジンから見るととくに黒人の年齢がわかりにくいと思う。

【P-01A】文字の縦横はどうやって変わるの?

機械式。
腕時計の日付表示みたいな感じかな。

性器握手会実現ならず!電気グルーヴが全34曲を披露

いつも通り全編どうかしてる。よし。

コーネリアス・小山田圭吾作品、第51回グラミー賞にノミネート

画像もうちょっとどうにかなりませんでしたか。

MP3プレーヤーのヘッドホンが心臓医療機器に悪影響をもたらす

論理とか科学的にどうとか以前に馬鹿なんだな。

自社ブランドを伏せていた狙いは?マクドナルドの「クォーターパウンダー」

要はblogマーケティングなんだろう。渋谷のあのわかりにくい場所で食べてる人みんな写真撮ってたもの。

肉はジューシーでボリューム感があり、申し分なく美味しい。
出てきてすぐのを食べたけどそうでもありませんでした。量的なリッチを追求するのはわかりやすいアメリカ的な価値観だと思う。

ポルシェ、4ドアグランツーリスモ「パナメーラ」の写真を公開

カイエンを出したときからポルシェの終わりが始まっているのかもしれない。

YouTubeやニコニコ動画のムービーをMacで保存

保存しない主義です。保存できないということになっている建前から著作権者にお目こぼしをいただいてる側面があるのではないか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, December 08, 2008

君の顔、保険きくよ。

女性をほめるとき「おもしろい」で、自動車やらガジェットを賞賛するとき「かわいい」という言語感覚が変だと指摘されましたが、これが僕の愛のかたちです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Did you know that reality can be made of miracles?

リトルチャロにおけるドレッドの台詞より。

アップル - 直営店 - Shibuya イベントカレンダー

2008年 12月14日(日) 7:00 pm - 8:00 pm
「ALTOVISION」発売記念タナカカツキ&戸田誠司トークショー
何この奇跡の組み合わせ!

タナカカツキは学研5年の科学に連載していたボブガイドの人。

ボブルーム

これを学研の小学生向け学習誌と10年前のインターネットにのっけちゃう思考はどういう脳?

戸田誠司はフェアチャイルドの音を主に作ってた人。末期はもうJ-Popの旗手!と思ってたら、

YOUはいくつもの番組で解散について「ギターの人がベースの人を殴って解散した」と語っていたが、(中略)「殴ったから解散したのではなく、解散の日の打ち上げでギターの人がわざわざベースの人を殴りに来て逃げて行った。彼女に車をスタンバイさせておいて、殴った直後に車に乗り込み、ドラマの様に逃げ、その後消息が知れなかったが、一昨年辺りにインドで発見された」と発言している。

。。。

「夏のスパイ」は名曲だと思う。今でもたまに聴く。当時、ロッテリアのCM曲。最後のシングル「きらいだよ」も散り際が美しかった。滅びの美さえ感じる。ダウンタウンのごっつええ感じOP曲。

ひとつだけ問題があるとすれば二人とも顔がわからない

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 30, 2008 - December 6, 2008 | Main | December 14, 2008 - December 20, 2008 »