« 休日のありかた。 | Main | 春! »

Saturday, January 24, 2009

オバマ・エッセンシャル

花王エッセンシャル

カワイイをつくる.com

おいこらちょっと待ったらんかい。
しずちゃん、しょこたんはどう考えてもこっち(サブカル?)寄りだろう。皆藤愛子も「見ようによっては愛嬌がある」がギリギリな感じ。

それと椿姫彩菜!おまえはおすぎとピーコと同じ箱だ。

第2回M-1グランプリ(2002)における、テツ and トモについて立川談志家元のコメント「おまえらの出てくるとこじゃねえよ」
「いや、ほめてんですよ。おもしろいんだから、芸持ってんだから漫才の大会に出てくる必要ないじゃないですか」(要旨)

かつて爆笑問題のどっちかが「ビートたけしは逆接のおもしろさだった」「のちに逆接が普通(=順接?)として扱われる時代に違和感を覚えた」と言っていたと思う。

翻って、かの国のオバマ新大統領雑感。
ネットをうまく使って勝ったというエピソードの数々がいちいち気持ち悪い。僕はネットデビウして12年か13年ぐらいになりますが、その間ずっとネットはオルタナティブなメディア、既存の商業マスコミに対してのカウンターカルチャーであることをどこかで意識し続けて、社会のいろんな顔色を窺いつつ、今の規模まで(商業的にも!)世に憚ってきた思ってんですよ。

要は天の邪鬼な視点を持ち続けるってことなんだけど。

このバランス感覚が変なタイミングでひっくり返ったりすると、前述「逆接が普通になった時代に違和感を覚える」につながる。一時期、みうらじゅん氏がサブカルのカリスマ的な扱いを受けたのも。はなまるマーケットで「いい崖出してるバスツアー」は明らかに異常。

まあ、統治(国)とか民族とか言語(英語帝国主義のほかにIT用語偏屈主義によってね)を横断的に情報が行き来する、そういうシフトが起こり始めてる気はする。ネットが商用開放されてからの十数年で積み重ねてきたレイヤーがやっとアプリケーション層に到達して本格稼働といった感じの。もちろんデジタルネイティブから見えているのは最上層だけ。ヘイトクライムなんか逆に増えるかもわからんね。

もっとも、そんな世界と時代にアメリカ人が期待してるリーダー像は政治的指導者というよりは宗教的救世主のように思える。アメリカ教の教祖様。もしくは催眠術。そこだけ前世紀的。そこがアメリカ。

ゴア副大統領がインターネットの父だって?(1999年3月12日の記事)

自称インターネットの父であったにもかかわらず、事実上、ネットの時代以降初めての民主党政権。僕は大コケすると踏んでますが、せめて暗殺されないようにがんばれ。

|

« 休日のありかた。 | Main | 春! »

Comments

メディアの発展を牽引するのは、戦争と宗教とエロ。メディアの発展に牽引されるのは政治。

Posted by: 赤の9番 | Saturday, January 24, 2009 at 17:01

うん。

いわゆる商業マスメディアには、メディアとチャンネルがあると思うんです。

テレビ、新聞、雑誌、ラジオなんかがメディア。
フジテレビ、朝日新聞、サンデー毎日、ニッポン放送とかがチャンネル。

社名等は無作為、順不同。

でね。

メディアは各メディア間の横のつながりで、チャンネルは他メディアとの資本・提携関係や何かで、それぞれアイデンティティとか立ち位置を明確にしたりしなかったりしてブランドを育ててきた。

取材源も違うし、対象購買層も違うし。

毎日新聞やら朝日新聞なんかは実は記事の水準は東スポあたりと大差ないのに一部の似非インテリによってプレミアムペーパーに祭り上げられてたのがネットというオルタネイティブなカルチャー(メタメディア。メディアやチャンネルより上位概念)によって明らかになったのは記憶に新しいところ。

日本のジャーナリズムは「何を伝えたか」ではなく「どこ(誰)が伝えたか」を疎かにしすぎた。

Posted by: udon | Tuesday, February 03, 2009 at 18:12

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585/43836433

Listed below are links to weblogs that reference オバマ・エッセンシャル:

« 休日のありかた。 | Main | 春! »