« 既視感2008 | Main | 何かが違う。 »

Saturday, February 07, 2009

21st century's anachronism

花粉がこれまでの「100分の1」「少花粉スギ」大規模植林始まる

僕の花粉症は閾値が低いのでスイッチが入っちゃう量ならなんでも同じ。

そもそも山に杉を植えようというのが日本列島改造論以前の価値観なんじゃないかい?ニッポンの林業がビジネスとして成立する仮定のもとじゃないと、また杉を植えたっきりで保水力の小さい斜面がちょっとした豪雨で土砂崩れを起こしたりなんかして。

昔はね、杉とか檜は建築木材として大きな需要があったんでしょう。でもニッポンの林業の現状を見るに、枝打ちする人もいない。よしんば人を確保できても材木としては(輸入品と比べて)高すぎて売れないから給料が払えないスパイラル。
もう主に広葉樹を植えて原生林に近い形、里山みたいな維持のしかたを考えた方が、花粉症対策にかぎらず田舎の集落のありかたとして現実的かつ文化的なのではないかな。

ところで、だいぶ前に聞いた話。
花粉症関連の医療費1年分の現金があれば、日本中の杉・檜の木を根こそぎ伐採できるという試算があったとかなかったとか。だいたい3〜4,000億円ぐらいらしいですよ。

でもまあ最近、花粉症のアレルゲンは杉・檜だけじゃなくてイネやらブタクサやら多岐にわたるから、…いややっぱり杉がなくなるだけで楽になる人は相当数いるか。

|

« 既視感2008 | Main | 何かが違う。 »

Comments

光合成が盛んで炭素を固定しつつ成長が早くて実が採れるものにしよう。バナナとか

Posted by: kon-beef | Sunday, February 08, 2009 at 03:32

花粉症持ちにはシンドイ時期がやってきましたね。
関東は今月20日ごとから花粉前線の予報が…。
インフルエンザ対策から花粉終結まで半年近くマスクマンですよ。

Posted by: 霧島 | Sunday, February 08, 2009 at 10:26

>> kon-beefさま

温暖化だしね。バナナ。種ごと絶滅しかねない病気が心配だけど。

>> 霧島さま

スギ花粉だけですめばまだ不幸中の幸いと思ってください。。。

Posted by: udon | Thursday, February 19, 2009 at 16:36

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585/43988255

Listed below are links to weblogs that reference 21st century's anachronism:

« 既視感2008 | Main | 何かが違う。 »