« no mine! | Main | センキュー、マニュファクチュア。 »

Thursday, February 19, 2009

「はい、こちら国家権力!」

↑天才バカボンに出てくる目ん玉つながりのおまわりさんが交番の電話に出るときのセリフ。

“卵と壁”村上春樹のスピーチに称賛の声続々

情緒的な表現は、ちょっと左脳で処理してみると意味不明か的外れなことが多い。

一般的に、ある分野でそれなりの成功を収めている人が、その政治的スタンスを明確にすることによって「お里が知れる」ことも多い。まずあなたが背負っている守るべきものを見つめ直すがいいさ。

|

« no mine! | Main | センキュー、マニュファクチュア。 »

Comments

周波数が合わないのか読んでも読んでも「そっすか」以外言葉が出ない作家さんです。

アンチ春樹の方が春樹を私より愛してると思います。

Posted by: koz | Friday, February 20, 2009 00:58

職場の同僚女子(元書店勤務)に聞いてみました。

「え、まあ、ええ。はあ、と。私は。友達に好きな子いますけど。」

直接の知人が誰も買ってないという意味でB'zみたいな存在。

Posted by: udon | Sunday, March 01, 2009 23:43

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「はい、こちら国家権力!」:

« no mine! | Main | センキュー、マニュファクチュア。 »