« ヽ(φωφ*)ノ | Main | ディズニーでも見てろ! »

Saturday, August 01, 2009

家族と情報について考える。

数日前のできごと。

同僚camera「ねえねえ最近cakeのブログ見た?」
noodle「まだ見てんのか!もういいじゃん、得るもの何もないでしょうよ」
camera「だってRSS登録してるからさぁ」

cakeは半年ぐらい前に退職していった元同僚。僕は、なんというか…あんまり好きじゃなかった。相容れない、もっとはっきり言ってしまえば、どうでもいい、取るに足らないと思っていた。

いや。。。

今の職場に入って、というか立ち上げ、スターティングメンバーとして出会って、かなり初期の段階でcakeを「見抜いた」のがcameraだった。人を見る目が、ね、恐るべき眼力(がんりき)。僕はどっちかっていうとお人好しなので、それでもcakeの見習うべきところを見いだす努力してたと思う。他山の石という言葉を好んで使っていた時期かな。

さて。
まあ、いろいろあって、そんなcakeが退社することになったわけだが、それはもう書いたか、パーティーアニマル(PetShopBoys Left To My Own Devicesより)であるところの我々をして送別会が開かれなかったという希有な存在である。

何の感慨もなかったのか?ちょっと違う。
めんどくさいことがひとつ始末できたとすっきりしたのか?それもまた違う。

思い出した。
これ実家から離れたときの気持ちに似てる。あの忌々しい…いや家族の悪口はいいや。
どんなに嫌いでも、さらに一歩進んで無関心であってさえ、なお人生の一時期を過ごした我々は意識の中で家族だったのだと。

思えば4年前…お互いのことをほとんど知らない50人弱の顔ぶれで始まった。そして今までに結構な人数が袂を分ち離脱していった。発展的であったり、そうでもなかったり。その中でも、最初からいたメンバーが離れるときの感慨は、やっぱりちょっと違う。彼(あるいは彼女)を好きとか嫌いとかとはまったく別の感情として。

♪ 生まれた街を出よう 今日から嫌いになろう

 a kids town 未練はあるけど


アナーキー・イン・AK by Arakawa Rap Brothers
いや未練はない。
あと、ついでに僕はRSSという技術が嫌いだ。

そりゃテレホーダイ(←きょうびの若者には通じないんだぜ!デジタル世代ディバイド!)の時代にはweb siteの更新情報をさっと一覧してヘッドライン的に読み倒していく効率的な情報収集が求められたけれど、ここ何年かはもう100Mbps級の回線が定額で常時つながってる状態。僕は散歩を楽しみたい。ジョギングでもジテツー(自転車通勤)でもなく、散歩の途中で道端に犬のうんこが落ちてるのをながめてみたいし、あれ?これ中身入ってんのか?と思うくらい変に重量感のある牛乳パックを見つけたり、変なスーパーカーもどきに轢かれかけてみたり、ピザ屋の前でプレステ3の空き箱を拾ったりしてみたい。

そのために生活の中でより多くの時間を割くのは、効率で割り切れない、人生の豊かさにつながると思っている。

そして、家族について、もうちょっと考えてみようかな、なんて思ったりしてね。

|

« ヽ(φωφ*)ノ | Main | ディズニーでも見てろ! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585/45797285

Listed below are links to weblogs that reference 家族と情報について考える。:

« ヽ(φωφ*)ノ | Main | ディズニーでも見てろ! »