« 燃費メモ。090910 | Main | 帯域と遅延について。 »

Thursday, September 10, 2009

感情センシティブ。

ちょっと前の話。職場の同僚二人が昇進。

一人は同期でオープニングメンバー。もともとかなり重要なポジションなのだけれど、そこには上のポストがないため、形式上?職務変更を伴った昇進。似ている動物は生茶パンダとオバケのQ太郎の弟ことO次郎。

「これはこれは酒井法子容疑者と同い年のJさん、おめでとう」
「藤原紀香とも同い年ですが何か?」
って言われちゃったの。Tシャツの色が変わってレゴみたい。

もう一人は1年半ぐらい前?に札幌から異動で上京してきたミュージシャン。札幌にいたころから活躍してたらしいのだが「ここで仕事できても東京で通用するかどうかねえ…」みたいなことを言われたことがあるらしいんだな。通用するも何も今や完全にトップの一角です、本当に(以下略)

そんでその発表があったときにさ、本人らがエヘヘなんつって笑ってんのに、同じく同期の小娘が泣いてんだよ。
「よかったねえ、あたしゃうれしいよ。。。」
ちびまる子ちゃんか君は。その後も仕事しながら2時間ぐらいスンスン言ってたような気がする。小娘つっても仕事的には中堅のちょい上の方だ。スポ根!知恵熱!

他人の幸せを泣くほど喜べるってすごいことだと思う。それはつまり環境と人間関係、さらにはパーソナリティといういろんな意味で。

いやむしろ僕は感情表現がへた、というかそもそも感情も表情もあんまり起伏がないのでね、なんというか、見てて微笑ましいことだよ。まあ感情失禁と言うほど日常に支障がないからややよし。

広告の黒人を白人に差し替え 米マイクロソフト謝罪

ポーランドが単一民族国家だかどうか知らんけども広告としてのリアリティみたいなもんはあるんでしょうな。いまやこないだまで世界一の大国だったとこの大統領が黒人なんだし、過度に繊細な問題に祭り上げるのもどうか。

ワガ職場のローカルな暫定ボスは日本人(ただし日本語があやしい)。日本のトップは元海兵隊の、ことによるとロッテで6番打ってそうなでっかい黒人のおじさん。さらに環太平洋地域?のトップは、こちらも体格のいい白人のおじさん。

三人並ぶとスタートレックみたいなんだよ。人種のバランスが。

GAPの広告とかセサミストリートなんかも配慮しすぎてて気持ち悪くないかい?欧米の白人の中には日本人はレイシスト(人種差別主義者)だと言う人もいるみたいで、でもそういう人らのことを「日本だと白人も黒人も同じ『ガイジン』扱いなのが気に食わないだけ」と批判する人もいたりなんかして。

てきとーにがんばんなさい。

|

« 燃費メモ。090910 | Main | 帯域と遅延について。 »

Comments

広告は、今世界中使用するクリエイティブを一箇所で集中してつくる時代になったので、そんなことが起こったんでしょうね。なかなかに難しい課題だったりします。。。

Posted by: 赤の9番 | Friday, September 11, 2009 at 13:47

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585/46173732

Listed below are links to weblogs that reference 感情センシティブ。:

« 燃費メモ。090910 | Main | 帯域と遅延について。 »