« The Crazy has come. | Main | YOU&I »

Friday, September 25, 2009

おとなの事情。

どこも苦しいみたい。
信販はカード決済の手数料よりもグレーゾーン金利の方が儲かってたんだろうね。そのへんのバランスを問われてる。どこのカード会社もやたらにリボを勧めてくるし。

暮らスマイル「ご利用件数スマイル」・「特別加算スマイル」制度の終了について

改悪に次ぐ改悪。モバイルSuicaに千円チャージすると17.5円分のポイントもらえたのに。
もう平のカードは家賃だけにしてPremium Gold iDをステージ120に上げるか。

あと所得証明書類は貸金業法の総量規制であって割賦販売法はさしあたって関係ないので提出したくなければ電話してキャッシング限度額を0円にしてもらえば大丈夫。提出したくない理由は、まあめんどくさいというのもあるんだが、僕の場合は給与明細が電子化して見方がわからなくなったからだ。

|

« The Crazy has come. | Main | YOU&I »

Comments

所得証明って、何に使うのですか?
私、ゴールドカードも会費有料のカードも持ってるけど、何もしなくても入会できたし、何もしなくてもプラチナカードへの移行を勧められます。。。
察するに、会費で収入アップを目論んでいるのかと(うやうやしく招待状とか送ってくるけど)。

Posted by: ちなぴ | Friday, September 25, 2009 at 22:26

貸金業法改正で、申告・証明した所得の一定割合(一般的な生活費相当の金額を差し引いた程度)までしか借金できなくなります。

今、カード会社は基本的に加入者(というか発行枚数)を増やす方向です。解約者が減らないから。

でね、枚数が増えるということは希少価値は減るわけですね。ランクが全体的にひとつずつ下がる。

・平カード(年会費有料)→18歳以上なら無職、自宅警備員、自称スナイパーでも持てる

・提携カード(年会費無料)→同上

・ヤングゴールドカード→30歳未満でふつうに使ってれば(滞納とか事故なければ)誰でも持てる

・なんちゃってゴールド(年会費2〜6千円ぐらい)→ふつうに使ってれば(滞納とか事故なければ)誰でも持てる

・ゴールドカード(年会費1万円程度)→ふつうに使ってれば(滞納とか事故なければ)並程度の経済力で持てる

・プラチナカード→ゴールドをそれなりに使ってるとインビテーションが届く

・JCB The ClassとかAMEX Centurionとか(ブランドプロパー最上級)→ゴールドからのインビテーションで一足飛びで持てちゃう人が意外に多い、けど会費が高いので定着率が悪い

なんちゃってゴールドは誰でも持てて会費が安いわりに小売店なんかでオッと思ってもらえる(お店の人もふつうに働いてればゴールドぐらい持てるのにそれを知らない、お金持ちだと思われる)ことがあるので使い勝手がいいです。

要はね、クレジットカードはチャージ式の電子マネーやらサインレス決済(iD/QUICPay/Visa Touch/paypass)なんかもあって庶民の決済手段として根付いたので、もうよほどアレな人以外はステータスを求めてないし、イシュアも提供する気がない。ただそれはVISA/Masterあたりにかぎった話かも。JCB,AMEX,DinersはTravel&Entertainmnetカードというブルジョワジーのリゾートの道具なのでステイタスを維持したいかな。でも上を維持するためには会員数を増やして裾野を広げ、その中から優良顧客を拾っていかなきゃいけないのよね。

ちなみに公立学校の教員とかそういう公務員関連だとバカみたいに条件がいいカードあるみたいですよ。プラチナレベルのサービスで年会費無料、さらにポイントが1.5倍とか。職場に放置されてる業界誌みたいなのに広告が載ってるそうです。
券面に所属組織が書いてあるみたいだから使いにくいかも?

公務員はカード会社にとって都合のいい客なんでしょう。親方日の丸だし、そう簡単にクビにならないし。

結構みんな勘違いしてるところがあって、カード会社が顧客に与えるステータスは、いい(儲かる)客かどうかであって、優秀な人だとか経済力があるとかとイコールではないということ。

Posted by: udon | Friday, September 25, 2009 at 23:35

ふーん、そうなんですか。

確かに私はとりたてて優秀なわけでも経済力があるわけでもないですわ。

ちなみに持ってるゴールドは、パパの会社のやつのファミリーカードですね、たぶん。

で、プラチナの招待状がくるのは、アメックスのような。

Posted by: ちなぴ | Saturday, September 26, 2009 at 01:58

いやーん経済力ありそー。

人生、お金でカタがつくことはつけとくのがいいんじゃないでしょうか。でも銀行と同じでいらないときさんざん勧誘してきて必要なときに審査で落としたりすんのよね。。。

Posted by: udon | Saturday, September 26, 2009 at 06:37

高額紙幣を出すと真贋を判断する機械にいちいちスキャン、みたいな国に行くとその”いい客保証”が色んな物事をスムーズにしてくれるんでやっぱりカードもっとくに越した事はないなあと思います。

ま、そゆとこいくとクレジットカードの明細で悪さされないようにレジでの挙動を最初から最後まで見てるからな感を出さなきゃいけないんですけどね!

Posted by: koz | Saturday, September 26, 2009 at 20:42

>>kozさま

まあ僕は仕事上クレジットカード決済する側でもありまして。

・必ずカード裏面のサインと伝票のサインを照合する
・カードをお客様の目が届かない場所に持っていかない

このへんが日本だと徹底されてないと思うのであります。

Posted by: udon | Tuesday, October 06, 2009 at 00:12

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585/46305749

Listed below are links to weblogs that reference おとなの事情。:

« The Crazy has come. | Main | YOU&I »