« 嫁ぎゆくエリン。 | Main | 何か企んでる。 »

Thursday, December 03, 2009

エコビズ。

米国で計画の「エコ埋葬」、遺体をアルカリ加水分解

むしろバイオマス燃料をつくり出せないだろうか。もしくはターミネーター(あるいはエイリアン)式に溶鉱炉へ。

|

« 嫁ぎゆくエリン。 | Main | 何か企んでる。 »

Comments

生きのいいときには使える臓器は売って、余ったボディは家畜の餌にして最後は肥料にするのがエコってもんだわなぁ。
バイオマス燃料は…うーん、腐敗ガスのメタンを使えば良さそうだけど、安定した液体燃料にできるかどうかは難しそうな気がする。死蝋化すれば燃えやすいだろうとは思うけど、せいぜい暖房用燃料にしかならぬのではないか。

Posted by: nomad | Thursday, December 03, 2009 23:11

普通に70ぐらいで死ぬ場合じゃ臓器は査定額つかないだろうしなあ。骨格筋がモーターに替わる駆動機関として使えるようになれば…ってそれも実用化するころにはiPS細胞で作っちゃうか。
一部なら標本化やボイジャーに載せて宇宙へという使い方もあるけどエコなら骨粉にして牧場か養魚場、畑行きしかないと思った。家畜の死骸と同じだね。

Posted by: kon-beef | Friday, December 04, 2009 13:41

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference エコビズ。:

« 嫁ぎゆくエリン。 | Main | 何か企んでる。 »