« 燃費メモ。091226 | Main | 仕分け2009 »

Sunday, December 27, 2009

言われたことができない人と、言われたことしかできない人。

学校教育で、その後の人生に必要となる勉強の方法を身につけられないと悲しい結末を招く。

「できる人」が組織をダメにする~『なぜ、「できる人」は「できる人」を育てられないのか?』

できる人、というのは、多くの場合で育てられてできるようになったんじゃないから。
育ててもらわないと育たないような人は、育てても大してできる人にはならない。
もっと言ってしまえば、できる人を除いたらあとはいちいち教えなきゃできない水準の人が残るような組織は、そもそも教える・育てる側のできる人も本当はそこにいるべきじゃない。

学校の勉強はともかく、仕事に関しては育てる(他動詞)・育ててもらうものじゃなくて薫陶を受けて育つ(自動詞)ものだと思うよ。ある特定の仕事で必要とされる微視的なスキルじゃなくて、もっと基礎的な教養とか人間力(笑)に近い能力の話ね。
まるっきり社会人経験というか働いたことがないならともかく、高校なり大学卒業して数年ちゃんと働いてたら20代半ばからのキャリアは自分で責任を持て。

え?僕は初めて所得税を払ったのが32歳のときでしたが何か問題でも?

ついでなので。
あんまり人に威張れるようなキャリアも能力も持ってない僕ですが、接客(販売にかぎらず)のレベル0からレベル1へ、さしあたってスタートラインに立とうとしている人へ小さなヒント。

・自分の言葉で話す。
 判で押したような定型文しか言えないなら役所の窓口や自販機といっしょ。昔よくパン屋の自動ドアについてた「イラッシャイマセ」「アリガトーゴザイマシタ」っていう機械をおいとけばすむし、かわりの人間はいくらでもいる。おそらくもっと低いコストで。

・自分が話すことに必死になってるうちはダメ。
 いくつかある質問の種類を使いこなして、自分が話すよりも相手に話してもらえるようになったら、そこがスタートライン。

がんばってください。

|

« 燃費メモ。091226 | Main | 仕分け2009 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 言われたことができない人と、言われたことしかできない人。:

« 燃費メモ。091226 | Main | 仕分け2009 »