« May 31, 2009 - June 6, 2009 | Main | June 14, 2009 - June 20, 2009 »

Saturday, June 13, 2009

医者コント。

元ライブドア広報・乙部さん再婚…年下美容外科医と

元患者?だったらもうちょっとマシな器量…いやなんでもないです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

パートタイムリスペクト。2009

三木道三って今なにしてんの?
Jレゲエ(笑)はガテン系の若者しか聞いてないという意味で娯楽のパーソナルメディア化の先端を行ってると思うよ。

社内のIT担当者が周りからリスペクトを得るには?

まず、おもしろい人かも?と思ってもらうところがスタートラインだと思う。おもしろくないと思ってる人がおもしろそうなこと言ってもその言葉は届かない。

「モテてる人にはつまらない話をする人が多いよ」(C)みうらじゅん

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, June 12, 2009

誰向け?

日刊スポーツ主催/2009神宮外苑花火大会

これたぶん屋上から見えんぜ。

ゲスト
郷ひろみ 中村あゆみ class
東方神起
JAM Project

総合司会
三遊亭楽太郎

見えないっすよ。想定する客層がよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, June 10, 2009

鬱と国家権力 without Google.

だめ。
SNRIとか飲んで副作用だけ出てるときみたいな状態。

満432ヶ月児になりました。
6月10日はGoogle freeの日。公約実行中。

やることないから車検受けてきた。

四輪の車検なら宇都宮で10回ぐらい通したことがある。
川崎の陸運支局は電車で2回行ったことがある。

この合わせ技で。

持っていくもの

車検証(現在有効なもの)
自賠責保険証明書(現在有効なもの)
自動車税の領収書(今月1日までに今年の分は払いましたよね?)
定期点検整備記録簿(ネットでPDF形式のファイルがダウンロードできる)
現地調達
自賠責保険証明書(次回の車検満了日まで有効なもの。車検場に保険の代理店がある)
自動車税納付証明書(自動車税事務所みたいなとこに領収書を持ってって確認)

自動車検査票(検査ラインで各所を確認・合格ごとにハンコ押してくれる用紙)
自動車重量税納付書(収入印紙を買って貼る)
継続検査申請書(ちょっと厚めのOCR用紙。最後に新車検証を発行してもらうとき機械に通す)

こんだけかな。

税金が二種類あることに注意。
自動車税=その年の4/1時点での所有者が払うもの。400ccの自動二輪は年額4,000円。
自動車重量税=車検ごとに払うもの。400ccの自動二輪は2年で5,000円。

あとお金かかるのは自賠責保険。2年ぐらい前にグッと安くなって400ccのバイクだと24ヶ月で13,400円。

申請用紙が、

自動車税納付証明書
自動車検査票
自動車重量税納付書

これら3枚セットで25円。前は50円ぐらいしなかったっけ?宇都宮は高いのかな。

車検の実際の手数料?検査票に貼る印紙が1,700円。

まとめると、

自賠責の更新分 13,400円
自動車重量税 5,000円
手数料 1,700円
申請用紙代 25円
----
以上で合計20,125円

所要時間は片道18kmほどで約1時間。
車検場に着いてから書類の手続、ライン通過、新車検証発行まですべて含めて約40分。合計で3時間弱。

246から尻手黒川道路へ、ひたすらまっすぐ進むも川崎大師駅のあたりで迷ってiPhoneのGPS…あ、これGoogleMapsだから今日は使えないわ。auけーたいのナビで現在地確認アンドゴー。

書類手続は何も滞りなし。ただし点検記録簿を持ってくの忘れちゃって「記録簿お持ちでないとね、前検査後整備っていうやり方になります。何日か後に、ちゃんと整備してくださいねってハガキが届きます」だそうです。

ほぼ毎日のように乗ってるから、もちろん(車検に必要な最低限の)整備はしてある。要は安全性に問題がなければいいのだ。見た目が薄汚い、今年成人式を迎えた単車でも。

実際にラインで確認するのは足回りと灯火類だけ。だいたい僕と同い年ぐらいの、ちょっと玉袋筋太郎似のお兄さんが優しくいろいろ教えてくれる。

まず車体(フレーム)番号とエンジン形式を確認。ヘッドライト点灯とHi/Lo切り替え、ウインカー、ブレーキライト前後、ホーンを確認。
そのまま前進して前輪をシャーシダイナモみたいなとこに乗っける。上の方に指示板があって、

ブレーキ はなす→ふむ
に変わったら力いっぱい握る。四輪と共通のラインなので「握る」とは書いてない。
○がついたら、さらに前進して今度は後輪をローラーに乗っける。
ブレーキ はなす→ふむ
思いっきり踏む。
○がついたら、また前進して今度はライトの光軸。
検査官「左右はピッタリ問題ないんですけども、ちょっと上を向いてます、お空を照らしちゃってますね〜。近くに予備車検場とかありますんで、調整してからここだけもう一回受けてください。」
u「あ、じゃあそのへんで調整してきます。。。」
検「今日ね、ライン3回までなんですよ。前は何回でも受けられたんですけど一日に入れる数に制限できちゃったの。あんまり自信なかったらお金払って合わせてもらった方が結果的には安上がりですよ。」

3回ということはあと2回チャンスあるわけじゃん。じゃあそのうち1回は自分でやってみるよ。
自動車税関連の手続を扱う事務所の壁を照らしてみたら、なるほど上を向いてる。こんなこともあろうかと六角レンチを持参してたのでヘッドライト左右のネジをゆるめてやや下向きに調整、再チャレンジ。
今度は合格でした。

こんな感じ。
なぜかスピードメーターは検査しない。マフラーがノーマルだから騒音も測らない。20年前のバイクだけあって排ガス検査もナシ。

こっちも人間ならあっちも人間なわけで、お願いします、ありがとうぐらいは言いたいよね。人として。
こっちはせいぜい2年に一度、あっちは仕事で毎日やってるわけで、そりゃわかんないところもあるでしょうという感じで接してくれますから。給料なんぼほどもろてはんねやろな。

帰りに尻手黒川道路から綱島街道へ曲がって日吉に行ってみた。なんかまた慶應の、今度は陸上トラック方面にどでかい建物ができてたが何なのかは不明。
ひようらは僕が住んでたころから20年も経ってるのでランドマークが変わっちゃってもう全然わかんない。みずほ銀行の向かいの回転寿司で7皿ほど食べてきた。

あやしうこそものぐるおしけれ。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« May 31, 2009 - June 6, 2009 | Main | June 14, 2009 - June 20, 2009 »