« November 29, 2009 - December 5, 2009 | Main | December 13, 2009 - December 19, 2009 »

Friday, December 11, 2009

Weight has nothing to do with it.

「重さは関係ない。」Dr.Emmett Brown

プレゼントの重みってあるじゃん。たとえば、手づくりだったり、それはそれは手に入りにくいものだったりしてさ。

天皇陛下御在位20年記念5百円貨幣の概要:財務省

今日、思いついてから20分で手に入ったよ。iPhoneを駆使してね。600円。なんかもう手軽すぎる。
あの、あれだ。レコードがCDに、そしてmp3へ、媒体が手軽になったことで中身の音楽もチープになっちゃった人類史。人間関係まで安くしたくないな。

「何かほしいもんある?」
「お金。か、家。」

価値は将来的にも500円より落ちることはないだろう。デノミ?知らんなぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Thursday, December 10, 2009

消えた新島。

新島弥生じゃないぞ。

モヤイのない渋谷南口は思いのほか違和感にあふれている。
それにしても毎分10人ぐらい写真撮ってた。あれみんなブログに載せるんだぜ。うまいマーケティングだな。乗ってるけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, December 09, 2009

きらきら。

ヘッドライトを、流行りのマルチリフレクターに交換してみたよ。


PIAA ML22 φ180マルチリフレクター リングライトユニット
メーカー希望小売価格 15,750円 (税込)
楽天価格 12,810円 (税込 13,450 円) 送料込

ふつうのじゃつまらないので、リムの円周部にポジションライトとしてLEDが仕込んであるやつ。

点けてみるとこういう感じ。車齢5年ぐらい若返った?
ただLEDのリングライトは暗すぎて昼間灯としては役に立ちそうもないし、メインのヘッドライトを点灯するともう点いてるんだかどうかもわからない。。。ファッションアイテムなんですな。
さしあたって肉眼の精度で光軸を出してみたけど明るさも大して違いがわからん。あんまり暗いとこ行かないから気づかないだけかも?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

(゚ε゚)キニシナイ!!

みんな自分自身を善かれ悪しかれ特別な存在だと思ってるよね。これはあたりまえ。むしろ自他感(観?)が曖昧な方が薄気味悪い。

でもね。
あんまり自分が特別な人間だと思いすぎるのも、それはそれで問題が出てきてさ。自意識過剰とか被害妄想の類いね。
あなたの知人友人すべてが四六時中あなたのことだけを考えているわけじゃないし、あなたもすべての知人友人のプライベートや、その次のhopまで人間関係を完全に掌握していないでしょう。

いまや猫も杓子もブログですよ。mixiですよ。Twitterですよ。ふたつもみっつも先の人へ飛んでいって、知人だけど積極的なコミュニケーションを取るほどでもない"sphere"で何かいいことや悪いことが書かれていたからといって、これひょっとして自分のことか?なんていちいち思ってたら疲れちゃうよ。

と、まったく別の人間関係"sphere"で同じようなケースに最近いくつも遭遇したので、そう思ったことさ。このエントリ自体が特定の誰かに向けたメッセージじゃないということも理解してくれたらいいな。

* shpere:ブロゴスフィア的な全ネット横断的リアル・ソーシャル人間関係の大ざっぱな概念と思いねえ。クラウドなみにフワフワした言葉だぜ。

オマケ。
演出家野田秀樹の妻、藤田陽子。元ねずみがえし(元チェキッ娘・下川みくに、篠原ともえとともにLove Love AllStarsのサブセット)。

もうひとつ。
このサウンドロゴも藤田陽子らしい。QuoQは旧東京総合信用=トウソウシン、現セディナ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

二世は誰?

明日これ見てこよっと。

ルパンの仕業? 渋谷・モヤイ像 予告通り消える

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Tuesday, December 08, 2009

燃費メモ。091208

200km/9.8l=20.4km/l=@¥116.

ThinkGeek.comで買ったおまえのパソコンなんか直してやんねーよ!パーカが思いのほか暖かい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

リメンバーパールハーバー(日本的な意味で)

毎年恒例の真珠湾攻撃記念デモ。自称右翼の諸君、所轄警察官のみなさん、おつかれっす。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

「辛口でも甘口でもなく、ぬる口」理論に則って。

【この人物のオモテとウラ】水樹奈々(声優・歌手)「史上初」ずくめの凄いヤツ

思うに、いわゆるアニメ界隈、それも夜中に独立U局でやってそうなあたりに求められるダサさの度合いに絶妙にフィットしたんだと思うよ。かつての渋谷系なんかほどオシャレを気取るでもなく、エグザイルほどプロレタリアートまる出しでもない。そんな揺れる自意識を体現してるに違ぇねえ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

どんくさい野生。

自分のシッポを飲み込んだ蛇がワッカ状になり病院へ

こんなことやってるからいつまでも体温19℃とかなんだよ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, December 06, 2009

不良中年まっしぐら。

ここ数年、もうギターは乗るわバイクは弾くわ…あれ?
先日Les Paulじいさんが亡くなった追悼の意味も込めて。

円高は熱病だ。のつづき。

He doesn't speak Japanese.
横田基地で先生やってるみたい。途中で2日ぐらい連絡が途絶えたと思ったら「ごめんな、インフルエンザかかっちゃってさ…いっぱい生徒いるから流行ると大変なんだよ」だって。ウイルスに治外法権はないんだな。

そうそう、値段は国内某オークションの相場と比べてみたらほとんど変わらなかった。。。ていうか新品の希望小売価格(Suggested Retail Price)を比べると、今のレートなら日本の方が安い!なんでこんな安いの?でも石橋楽器とかリアル店舗に行くと50万60万のヒスコレVOSやらカスタムショップの展示品に売約済の札だらけ。わからん。

さて、そんなわけで2005年製造のLesPaul Standard 50's Fadedです。色はHoneyBurstかな?ごく薄い、もうLemonDropまであと一息。トップの目もギリギリ上品なフレイムでなかなかよし。50'sネックだから太いけど思いのほか違和感なくて握りやすい。音は、ちょっとアタックが強めだけどほどよくファットでガッツがある。
Fadedなのでグロスの塗装じゃなくてニス塗っただけのようなサテンフィニッシュ、バックのマホガニー部分なんかニトリで売ってる本棚みたいな質感。

ネックやフレットの状態は確かにミントだが小傷はそこそこあるプレイヤーズコンディション。chambered構造じゃない最後の世代だからか、バカみたいに重い。たぶん4kg台の後半ある。

ただし、いくつか問題が発生。
これ前オーナーがPU切り替えスイッチとボリューム、トーンポットをRS Guitarworks製のに換えてんのね。その作業がまずかったんだか、もしくは輸送中の振動で緩んだんだか、フロントピックアップから音が出ない。いやスイッチ中間にしてF+Rは出るからPU自体の問題じゃなくて配線だと思う。後ろのフタ2ヶ所開けて見てみたけど目視の範囲では配線の外れみたいなんはなかった。テスター持ってないからそれ以上はあきらめた。あとリヤPUのボリュームが9近辺でガリノイズ。

もひとつ。
ペグがいまどきクルーソンって…ノブひとつクラック入ってる。ちょっと前のPRSみたいなロックペグにしたいな。これでロボットギターだったら文句なかったのに。

なんにしろ今の僕の腕前にはもったいない贅沢な逸品。
あとは練習、という目標が明確に設定できるわけです。目標は80年代までの古今東西riffs&licks制覇だ。

1959 Les Paul Standard 実物大製図

これ買って丸太ん棒から自作するよりは賢いよネッ!Brian Mayじゃあるまいし。
それにしても工業製品における知的所有権とは何ぞや。時計の中身(機械)なんかもETAあたり勝手にコピーしたのをジェネリック(笑)ムーヴメントなんつって売ってますぜ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« November 29, 2009 - December 5, 2009 | Main | December 13, 2009 - December 19, 2009 »