« January 25, 2009 - January 31, 2009 | Main | February 8, 2009 - February 14, 2009 »

Saturday, February 07, 2009

21st century's anachronism

花粉がこれまでの「100分の1」「少花粉スギ」大規模植林始まる

僕の花粉症は閾値が低いのでスイッチが入っちゃう量ならなんでも同じ。

そもそも山に杉を植えようというのが日本列島改造論以前の価値観なんじゃないかい?ニッポンの林業がビジネスとして成立する仮定のもとじゃないと、また杉を植えたっきりで保水力の小さい斜面がちょっとした豪雨で土砂崩れを起こしたりなんかして。

昔はね、杉とか檜は建築木材として大きな需要があったんでしょう。でもニッポンの林業の現状を見るに、枝打ちする人もいない。よしんば人を確保できても材木としては(輸入品と比べて)高すぎて売れないから給料が払えないスパイラル。
もう主に広葉樹を植えて原生林に近い形、里山みたいな維持のしかたを考えた方が、花粉症対策にかぎらず田舎の集落のありかたとして現実的かつ文化的なのではないかな。

ところで、だいぶ前に聞いた話。
花粉症関連の医療費1年分の現金があれば、日本中の杉・檜の木を根こそぎ伐採できるという試算があったとかなかったとか。だいたい3〜4,000億円ぐらいらしいですよ。

でもまあ最近、花粉症のアレルゲンは杉・檜だけじゃなくてイネやらブタクサやら多岐にわたるから、…いややっぱり杉がなくなるだけで楽になる人は相当数いるか。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Thursday, February 05, 2009

既視感2008

くわばたりえ

謝 昭仁 1972年 香港生まれ

な。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, February 03, 2009

あんまり話題になってない。

R25のオトナの科学力検定やってみました。科学的な知識と思考のメンテナンスのために。

カタツムリとナメクジはどちらが進化した生物か?という問題で「どちらともいえない」を選択したつもりなんだが不正解なのかな?

ついでにひとつ告白しますとNikon関連のボーナス問題だけNikonのサイト見てきて調べました。。。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

揚げ足を取る。

東大生のノートは本当にキレイ? いや、そもそもノートを取ってない

まあ大学生にしては結構いい記事だと思うよ。SFCの松村君よりはかなりいいと思う。
大学でそれなりに勉強しようという心意気もいい。このへんは試験がぬるい(自称一流)私立と旧帝の違いかもね。

ただ、「すべからく」の使い方が違う。「べし」を伴う呼応の副詞。
あとなんだかずいぶん前の新自由主義っぽいこと言ってますけど大丈夫?紹介文が古いだけかな。

学生のうちに勉強のしかたを身につけておく、あるいは自分なりの勉強法を開発するのは本当に大事だ。もっと突き詰めていけば、初等教育や就学前の生活習慣、躾によるところが大きいのだろうと思う。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

燃費メモ。090203

196km/9.46l=20.7km/l=@¥102.
ガソリン価格なかなか安定しないなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

かえりみる。

こないだ職場でiTunesのラジオかけっぱなしにしてたときの話。

僕が所属する部署のリーダーAさんとの古今東西ロック談義。このAさんは(おそらく)バブル世代で80年代Popsとかを好んで聴くみたい。やんちゃな不惑。

Aさん『何?この曲、なんか聴いたことあるようなないような』

u「え、スティーヴヴァイのPassion and Warfareに入ってる"The audience is listening"だと思いますけども聴いたことない音源だなぁ、えーと、あーG3なんだ。ヴァイと同じくザッパ門下生のジョーサトリアーニ主催でサトリアーニ、ヴァイ、あとジョンペトルーシ、ドリームシアターのギタリストですね、その3人で弾いてんですって」

『へー』

「サトリアーニはヴァイの兄弟子でもあり師匠というか兄貴分みたいなもんでもあり、実際には直接ギターを教えるというよりレコード貸してくれるような仲だったみたいですね。メタリカのカークハメットの師匠でもあるみたいですよ。
 そんでヴァイはあれだ、アルカトラスですよ、インギーを世に出したバンド。元レインボーのグラハムボネット」

『あーレインボーわかるよ。インギーはイングウェイマルムスティーン?バッハとか弾いちゃう人』

「それですそれです。
 ちょっとBOOWYの元ネタっぽい曲ありますよね、レインボー。まあホテイがレインボー好きそうかっつうとそれはちょっと考えにくいとこもありますけども。ホテイはねー90年代前半までは日本を代表するギタリストだったのに、ケイメンホテイギターコンチェルトあたりで、あれほんとはクラプトンがやるはずだったのを、なんかオレいいわホテイ君やんなよって、じゃあオレやりますつってね、ダチョウ倶楽部か!こないだAmazonで200円ぐらいで買いました。だめだわありゃ。
 アルカトラスはインギーが抜けたあとにね、代わりのギタリストさがさなきゃいけないんだがそう簡単には見つかんないわけですよ、俺様バッハ以来の天才とか自画自賛しまくりの後釜ですから。そんでヴァイ連れてきたらインギーが難しそうに弾いてた曲をちょっと練習したら弾けちゃうんで、なんだインギー大したことなかったんじゃん?ってことになったんですけども実際はヴァイがすごかったという。
 で、まあアルカトラスはほどなくしてやめちゃうんですね。そんでちょうどヴァンヘイレンをやめたデヴィッドリーロスがね、やめといてヴァンヘイレンといっしょにライブツアー回るとかおかしなこと言い始めてヴァイと、あとタラスやめたビリーシーン呼んだんすわ。のちに日本でもMr.BIGでおなじみの。Mr.BIGといえばポールギルバート、奥さん日本人で駒込に住んでた、なんかキンキキッズの番組にも出てましたよね、今はGIT日本校の学長やってんですって。あのあれだ、マーティフリードマンとも仲いいみたいです。Mr.BIGは日本で特に人気が高かったバンドで、ほぼ同時期に活躍してたExtremeとか聴いてました?あれ僕すごい好きで、ヌーノベッテンコート、自称ファンクメタル、3枚目のアルバム "III sides to every story"は90年代のベスト10に入ると思いますよ!そんで一時解散してヴォーカリストのゲイリーシェローンが、サミーヘイガーが抜けたヴァンヘイレンに入って、僕わりと好きだったんですけど評判あんまりよくなくて、サミーヘイガーが入ったり抜けたり、デヴィッドリーロスが復帰したり、出入りが激しかったのはDLRで一応固定になったのかな?アメリカの野村よっちゃんこと癌ヘイレンは無事に治癒したみたいで、あと今ベースをエディのせがれがやってんのかな、ウォルフガングとかいう。去年の夏にExtreme再結成してSaudades de Rockってアルバム出してね、これがなんというか期待以上でも期待以下でもない、ぴったり予想通りのレベルでした。まあ悪くないと」

『ヴァンヘイレンはわかりやすくていいね。あとホワイトスネイクとか聴いてた』

「あ、ええ、デヴィッドカヴァーデイル、元ディープパープルの。90年代にレッドツェッペリンのジミーペイジとカヴァーデイルペイジってユニット組んで1枚だけ出したアルバム結構かっこいいですよ。こないだヤフオクで買ったんです。送料込みで220円とかそんな値段で買えるんで。
 ホワイトスネイクはそれなりに著名なギタリストを輩出したわりに大したヒット曲ないんじゃないかもしんない、ダグ・アルドリッチとかあんまり聴いたことないですし。レブ・ビーチもホワイトスネイクかな、ウインガーの。
 ディープパープルはね、やっぱイアンギランとリッチーブラックモア時代が一番カッコイイと思いますけども、デヴィッドカヴァーデイルと同時期にいたグレンヒューズっていうベーシストがまたいいんですよ。一応カヴァーデイルが専業ヴォーカリストでいたからディープパープルでは歌わないっていう契約になってたとか言われてますけども、YouTubeに"Burn"か何かベース弾きながら歌ってる映像があってかなりかっこいいんです。
 かなり後の時代になってからサトリアーニがディープパープルに入ったこともあるんですけど、あれはどうかなー。Mr.BIGにリッチーコッツェン、元ポイズンのね、が入ったの以上に違和感ありますわ。そのあとのスティーヴモーズもわかんないですけども。まあGuns N' Rosesにバケットヘッドが入ってたこともあるくらいですからねえ。
 あと僕のギターヒーローといえば外せないのはロックギターの歴史を20年進めたという天才ランディローズかなー。オジーオズボーンの、飛行機事故で、26歳ぐらい?で死んじゃってね。ジミヘンとこのランディローズは死んだから伝説になったんじゃなくて、生きてても伝説を作り続けただろうと思うと残念ですよ。ジェイクEリーとかザックワイルドはふつうかな。
 世代的にはガンズも特別なバンドで、まあスラッシュはいいギタリストだと思うけどそんなに大騒ぎするほどでもないかなと。酔っぱらうと極端にへたくそになるし。むしろイジーストラドリン、と、あとベースのダフマッケイガン、初期ガンズの音はこの二人がいたから出せてたわけで、後任のギルビークラークはうまく味を継承したと思いますけども、ドラムがヤク中のスティーブンアドラーってちょっと頭おかしいおっさんがクビでマットソーラムになってから変に安定しちゃった感はありますね。ガンズはある意味で存在そのものの危うさが魅力だったのに。
 去年13年ぶりだかに出したChinese Democracyは全然ガンズの音じゃないのにアクセルが歌ってるってだけでどことなく雰囲気は…まあ」

『…うん。』

「あ、(次の曲)フォーカスだ。悪魔の呪文はホーカスポーカス、音は完全にプログレなのに歌はヨーデル、あとフルートが…ごはん食べてきます」

『なんでそんなこと知ってんの?』

「えーと、まあWikipediaなんかも見ますしトモダチにいろいろすすめてもらったのを聴いたりしてんですけども高校生ぐらいんときヤングギターとかああいうの読みあさってたので。。。」

こうやって文字にしてみると古いタイプのオタクまる出しですね、僕。エアーワイフ!日本語で言うと空気嫁。しかもオタクを自称できるほど深い造詣があるわけでもなく。

がんばろう。がんばります。
それはそうと今、僕の中に70年代ハードロックブーム到来中。

でもさー新譜の発売を何ヵ月も待って、中高生がこづかいためて買ったLPレコードで聴くディープパープルは、僕が今iTunes Storeで150円ワンクリックで買うのとは感動が全然違うと思うさ。幸か不幸か。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Monday, February 02, 2009

どーん!

浅間山、噴火。ライブカメラで確認。

今日の浅間山

| | Comments (2) | TrackBack (0)

時流に呑まれる。

ついに“加藤ミリヤ”が登場!今すぐマイミクに!

あまりに情弱の騎手っぽくて本当に「ついに感」さえするプロモーション。
でもいまさらmixiでもね。

SNS絡みで「ついに!」と思うとしたら、もう今年の秋あたりに眞子内親王殿下がmixiに登場!ぐらいじゃないと驚かない。

Thursday, February 19, 2009 at 16:28 追記:誤字訂正。

騎手→旗手

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Sunday, February 01, 2009

恋は盲目。

容姿というか外見はあんまり好みじゃないなぁと思ってたのも好きになってきたよー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 25, 2009 - January 31, 2009 | Main | February 8, 2009 - February 14, 2009 »