« 民主主義に根付くファシズム。 | Main | シンガポールからの手紙。 »

Thursday, January 21, 2010

時速200キロの植物性キックについて。

Castrolの語源はcastor oil(ヒマシ油)から。今はBPのブランドに成り下がったのね。

カストロール1号

バカジャネーノ。サッカーボールが割れるとこ初めて見た。
倉田さん相変わらず頭おかしくて大好き。キャタツはどこかで元気に暮らしてるかなぁ。

犬についてはまとめて書きたいことがあるんだがこれはまた時期を見て。

かわりに、人間関係を円滑にするふたつのコツを授けよう。
1.思ってることを全部言わない
2.

|

« 民主主義に根付くファシズム。 | Main | シンガポールからの手紙。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585/47350105

Listed below are links to weblogs that reference 時速200キロの植物性キックについて。:

» 年取ったら本気出す。 [生きた証を刻め。]
世界初!エンジン駆動のフリーキックマシン カストロール一号お披露目の様子。いろい [Read More]

Tracked on Tuesday, January 26, 2010 at 00:52

« 民主主義に根付くファシズム。 | Main | シンガポールからの手紙。 »