« 教えなさい。 | Main | 百年紀。 »

Friday, March 19, 2010

いわゆる電子マネーの現状を確認する。

やっと始まった。

モバイルSuicaによるオートチャージサービス開始のご案内

自動改札機の出場時、Suicaでのお買い物ご利用時にはオートチャージサービスはご利用いただけません。
SuicaとかPASMOは残高が初乗り料金以下でも入場できるんだっけ?

ほとんどのクレジットカードからSuica,PASMOやEdy等にチャージしても利用額(ポイント付与と多額決済顧客優遇対象)として計上されない。カード会社からしたら金利手数料なしで現金を貸してるようなものなんだろな。同じFeliCa決済でもiDやQUICPayは狭義の電子マネーとは呼ばない。いつものツケ払い扱いなので対象になる。

もうひとつ。
waonとnanacoは、それぞれイオンカード、アイワイカードからしかチャージできない。Edyは、ほとんどのJCB発行のカードからはチャージできない。たとえば楽天やOrico発行のカードならブランドがJCBでもチャージできる。

さらに。
JCBのオリジナルシリーズ(プロパー、さくらカード)は一般、GOLD、The ClassともにQUICPay一体型が実際には存在するにもかかわらず一般顧客には別体(親子)型しか発行されない。ゴールドデスクにゴネると発行されるらしいから試してみ。

|

« 教えなさい。 | Main | 百年紀。 »

Comments

電子マネー通さずにクレカでいいじゃん。
もしくは電子クレカ。あっちこっちでバラバラにポイント貯まるのは終わりにしようぜ。

Posted by: ばさくん | Sunday, March 21, 2010 at 04:17

電子マネーもクレジットカードも、店が導入する際の難点は買い物のたびに手数料が発生すること。大抵の店は自分でかぶるので、電子マネーもクレジットカードも導入を嫌がる、使う時も余り良い顔しない。
某風俗店はよく手数料まるごと売り上げに上乗せしてるが、手数料をはるかにオーバーした金額上乗せしてたことから足がついて、マルサにむしられたって話も聞いたことある。
どっちにしても、導入経費と手数料をゼロにしないと電子マネーはこれ以上普及しない。少なくとも駄菓子屋には普及しない(笑)

Posted by: | Tuesday, March 23, 2010 at 22:54

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585/47853644

Listed below are links to weblogs that reference いわゆる電子マネーの現状を確認する。:

« 教えなさい。 | Main | 百年紀。 »