« 起用のトレンド。 | Main | ブルーカラー? »

Saturday, March 27, 2010

Throwback: Gerüchte über eine neue Generation.

↑Google翻訳に頼りすぎた。

「AKBがいる」飛び交うデマに原宿騒然

「Hey!Say!だ」デマで数十人転倒

竹下通りという、地理的な、もっと言っちゃえば「芸能地政学」的な意味で特殊な立地を斟酌する必要があると思う。だってあそこ東京タワーみたいなもんで東京の人は行かないでしょ。僕も高校に入った直後に一回だけ行ったことあるけどそれっきりですよ。用ねえもの。
もうひとつ、地方から出てくる人にとっての(架空の)ザ・東京というアイコンであることは、そこには各界著名人、主にアイドル(というかそれしか知らない)がうじゃうじゃいるに違いない、という、あながち幻想とも言い切れない希望。
そういった特殊な事情が渦巻くところにけーたいのメールやらtwitter(←この層との親和性はどうかと思うが)やら伝播速度が高いメディアミックスということで、なんだかむしろ中国で起きそうな事件だね。

ここからは余談。
こないだ仕事してるフリしてるときに、洋楽の日本語カバーの話題を、まあ僕がむりやり振ったんですけども、いくつか例を挙げて考察してたわけです。YouTubeなんかも見つつ。iTunesで売ってるけどAmazonなら1円だ、いや送料がかかる、じゃあオークションだなんつってね。

2時間ぐらい後。
その話してた若者がすっと寄ってきて、
「さっきの、あの日本語の歌の人、来た。。。」

詳細はともかく今年一番の無駄ミラクルでございました。
つまりは東京ってそういうところだ。

|

« 起用のトレンド。 | Main | ブルーカラー? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Throwback: Gerüchte über eine neue Generation.:

« 起用のトレンド。 | Main | ブルーカラー? »