« コップの最期。 | Main | 神南カリー。 »

Monday, July 19, 2010

YANG仁栄の仕事。

ハンマーセッション!見た?
まあ、よくあるGTOの亜流みたいなドラマです。原作はマガジンだし。

第2回が高山侑子メインだからわざわざ録画して見てみたけど案の定おもしろくなかった。。。おっさんが想像する現代の高校ライフとしてもリアリティがなく、おそらくリア高が見てもリアルじゃない。
でも、そこにいるだけで画が成り立つという意味では相変わらず希有な存在感を放ってたからまあよし。あと心底イヤそうな表情が若手女優では抜群。この一年で身長が伸びたな!

で。
この美術がふたつのスピカと同じYANG仁栄氏。名前からすると東アジア系の方?DVDのオーディオコメンタリーでも日本語ペラペラ以上ネイティブ未満という感じ。

この人の美術さ、なんというか…小奇麗。小さくまとまってる。もうちょっと暴れてもいいんじゃないかい。

|

« コップの最期。 | Main | 神南カリー。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference YANG仁栄の仕事。:

« コップの最期。 | Main | 神南カリー。 »