« 終わらせない。 | Main | Powered by Lockheed Martin. »

Tuesday, August 24, 2010

ほぼ真空を漂う音楽。

シャトル最後の「目覚ましソング」を公募 NASA

David BowieのSpace Oddityがない。あたりまえか。

NASA's Space Rock

日本人初のミッションスペシャリスト、ワカタが飛んだときはウルトラマンか何かが流れた記憶がある。そのワカタは今春ISSの運用部長に就いたらしいよ。

Enter Sandman Metallica STS-123 03/11/2008
寝ちゃうじゃねえか!砂男が来る!

大気圏に再突入時「炎、怖かった」 野口さん、帰国会見

この人は外見が朴訥なのが好感度を高めてると思う。。。

|

« 終わらせない。 | Main | Powered by Lockheed Martin. »

Comments

>ほぼ真空を漂う音楽。

「自然界は真空を嫌う」
と言うアリストテレスの文言を思い出してしまった。
結局はガリレオに覆されてしまうのだけれども
それまでは広く信じられていたんだよな

Posted by: | Wednesday, August 25, 2010 19:22

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ほぼ真空を漂う音楽。:

« 終わらせない。 | Main | Powered by Lockheed Martin. »