« @kataoka_k @kongochi @fontana_aki | Main | 昭和の戦争と平和。 »

Wednesday, August 04, 2010

私を導いてくれ。

日時が決定しました。

JAXA|H-IIAロケット18号機による準天頂衛星初号機「みちびき」の打上げについて

9月11日、去年H-IIB/HTVの初号機が打ち上げられてからちょうど1年。
延期の理由は過去に何度となく壊れてるリアクションホイールの信頼性で、回転支持部(軸受?)の潤滑剤に微量の不純物が混入した疑いがあると製造元から通知があったらしい。
あかつきに搭載したリアクションホイールも該当ロットの潤滑剤が使われてるということで、アメリカまで送って調べたら、不純物は検出されなかったが換えちゃったと。なんかどっかの果物の印ついたコンピュータみたいだな。アメリカだし。
まあ上げてから壊れるよりはマシか。これでもまた別の要因で壊れる可能性が残ってるわけだし。

ちなみに製造元というのはアメリカのIthaco社。10年ぐらい前に、日本人はタイヤぐらいしか知らないGoodrich社が買収した。おわ、もうタイヤは作ってないのか!

準天頂衛星というのは…要は日本から見て仰角90度に近いところを回る軌道で衛星を飛ばすとGPSの精度と可用性が上げられるということだな。

真上(まうえ)から日本(にほん)を見守(みまも)る! 準天頂衛星(じゅんてんちょうえいせい)システム

8の字軌道も動くCGでわかりやすい!楕円軌道だから地上から見た角速度が一定じゃないんだね。

で、だ。
どうする?

別のプレスリリース見たら、このH-IIA 18の後に上げるH-IIB 2のSRB-A(固体ロケットブースター)も同時に大崎射場の組立棟に搬入されるから、安全対策の再検討が必要だって。未定の予定では今年の冬にH-IIB 2/HTVが打ち上げられる。

単純に打ち上げ時の迫力を考えたら、
H-IIB > H-IIA
だよ。だってエンジンの数からして倍だもの。

ペイロードは、
深宇宙探査>衛星
としか思ってなかったが国産の半自律補給機にも抗いがたいロマンを感じる!

でも再来年あたりに内之浦からイプシロンロケット(全段固体)が上がるようになったらTNSCからH-IIAが上がる頻度は下がるだろうし。H-IIBはHTVが継続してるかぎりは定期的に上がるだろうし。

ううーん。。。

|

« @kataoka_k @kongochi @fontana_aki | Main | 昭和の戦争と平和。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 私を導いてくれ。:

« @kataoka_k @kongochi @fontana_aki | Main | 昭和の戦争と平和。 »