« July 25, 2010 - July 31, 2010 | Main | August 8, 2010 - August 14, 2010 »

Friday, August 06, 2010

昭和の戦争と平和。

すげえ。美しい。

これはBlu-rayリマスターで見たい!と思ったけどVHS(絶版)しか出てないの。。。
川口のNHKアーカイブスまで行けば見られるみたい。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Wednesday, August 04, 2010

私を導いてくれ。

日時が決定しました。

JAXA|H-IIAロケット18号機による準天頂衛星初号機「みちびき」の打上げについて

9月11日、去年H-IIB/HTVの初号機が打ち上げられてからちょうど1年。
延期の理由は過去に何度となく壊れてるリアクションホイールの信頼性で、回転支持部(軸受?)の潤滑剤に微量の不純物が混入した疑いがあると製造元から通知があったらしい。
あかつきに搭載したリアクションホイールも該当ロットの潤滑剤が使われてるということで、アメリカまで送って調べたら、不純物は検出されなかったが換えちゃったと。なんかどっかの果物の印ついたコンピュータみたいだな。アメリカだし。
まあ上げてから壊れるよりはマシか。これでもまた別の要因で壊れる可能性が残ってるわけだし。

ちなみに製造元というのはアメリカのIthaco社。10年ぐらい前に、日本人はタイヤぐらいしか知らないGoodrich社が買収した。おわ、もうタイヤは作ってないのか!

準天頂衛星というのは…要は日本から見て仰角90度に近いところを回る軌道で衛星を飛ばすとGPSの精度と可用性が上げられるということだな。

真上(まうえ)から日本(にほん)を見守(みまも)る! 準天頂衛星(じゅんてんちょうえいせい)システム

8の字軌道も動くCGでわかりやすい!楕円軌道だから地上から見た角速度が一定じゃないんだね。

で、だ。
どうする?

別のプレスリリース見たら、このH-IIA 18の後に上げるH-IIB 2のSRB-A(固体ロケットブースター)も同時に大崎射場の組立棟に搬入されるから、安全対策の再検討が必要だって。未定の予定では今年の冬にH-IIB 2/HTVが打ち上げられる。

単純に打ち上げ時の迫力を考えたら、
H-IIB > H-IIA
だよ。だってエンジンの数からして倍だもの。

ペイロードは、
深宇宙探査>衛星
としか思ってなかったが国産の半自律補給機にも抗いがたいロマンを感じる!

でも再来年あたりに内之浦からイプシロンロケット(全段固体)が上がるようになったらTNSCからH-IIAが上がる頻度は下がるだろうし。H-IIBはHTVが継続してるかぎりは定期的に上がるだろうし。

ううーん。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

@kataoka_k @kongochi @fontana_aki

ここ十数年ほど患ってる病的な出不精をなんとかしようと思ってさ。

片岡Kってわかる?

90年代の夜更かしキッズなら絶対にひとつやふたつは見てたはず。よい国が好きだったなぁ。こないだショパン猪狩さん亡くなったけど。僕がカヒミ・カリィに初めて触れたのがこの番組。

有名なところでは上戸彩主演「インストール」の監督。「さくらももこ劇場 コジコジ」もか!OP曲が電気グルーヴの「ポケットカウボーイ」だった。おでん君の元ネタだよな、たぶん。あと、さくらももこものだったら谷口六三商店も好きだった。鷲尾いさ子がインド人の役で、加勢大周の実家(煎餅屋)に象に乗って嫁入りする話。

閑話休題。

んで、その片岡Kがtwitter界隈をいろいろと賑わしていて、こんなん見てきました。

8月3日 看板女優【生!】オーディション開催! 〜みんなの投票で主演を決めよう!〜

要はtwitterアカウント持ってる人たちで劇団っぽいことをやってみようという趣旨の、看板(主演?)女優公開生オーディションだ。新宿歌舞伎町のショーパブみたいなとこに約60人、あとUStreamで視聴者200人ほど。当日現場参加組だけ通常の1票+ボーナスポイント1票の計2票もらえる。あと審査員が各5票、主宰の片岡K氏は10票。

エントリー12名のうち1人だけ高熱で寝込んで欠席。
「失格にはしません!なぜなら一番気になってた子だから」
「twitterアカウントさえ持ってれば組織票OKです。組織票というのは動員力に直結していて、それはすなわちコレ(銭のジェスチャー)だ!」

いやーしかし片岡K氏は善くも悪くも素人が想像しやすい、わかりやすいテレビマンというか。アメリカ人がアメリカを世界の中心だと考えてる感覚で、テレビ(というか商業映像もの全般)をメディアの中心に据えた世界感に生きてる人。それはもう清々しいくらいに。

ちなみに僕は#11に2票入れました。何がいいってツラガマエ。近いうちに何かでかいことをやり遂げる顔をしてる。それがツイゲキの主演なのか、いやそもそもショービジネスにおける女優としてなのかどうかもわからないけど。自己顕示欲だけでなく、表現者としての何かを背負ってる顔。
あと腕の形がかっこいい。本人いわく「イカツイと思って気にしてたんですよ!」まあキニスンナ。
1分間の自己アピールが「棒術」というのもポイント高い。よくこういうとこで空手の型とかをやる人がいるでしょ。小学生から続けてます、なんつってさ。ずいぶんとキレのいい動きをすると思ったら、べつに習ってたとかじゃなくて、ただ「そこに棒があったから振ってみました」だってさ!
22歳。いまどきの若いもんはしっかりしてんなぁ。自分が20代のころを思い出すとジタバタするばかりでどうにもならんね。

あと金剛地武志氏(審査員)のエアギターを初めて生で見ました。営業用?音源持参。ほんとにギター弾ける人のエアギターは見てて楽しいね。
なにか話題を振られるたびに「台本にないから無理です!」と、審査員としては「私への買収工作は…?」のお約束。
イベント終了後、字まで同じ名前ということで名刺をさしあげてきました。「おー、他人とは思えませんね」というありがたいお言葉を頂戴。このあたりで気づいたんだが、金剛地さんカッコイイね…。おもしろい人だとは思ってたが、外見があんなにキリッとしててカッコイイとは。。。おしゃれメガネだし。ってtweetしたら「買収工作ですね?」…徹底してる。
せっかくだから写真を撮ってもらおうと思ってiPhone 4で、えーっと誰か撮ってくれそうな人…と思ったら「こっち向きのカメラで撮りゃいいんじゃないですか?」
ああ、カメラふたつついてるの忘れてた。金剛地さんもiPhone 3GS使ってたよ。

余談。
MCが、どっかで見たことある聞いたことある声と話し方だと思ったら元底ぬけAIR-LINEの村島亮だって。11人の少し変わった素人が次々と出てくる難しいイベントをうまくこなしてたと思う。おもしろい。トリオでやってたころの芸風とは違うけどね。あと一発ギャグの類いはムチャブリを無視してでも絶対やらない方がいい!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

燃費メモ。100804

207km/9.4l=22.0km/l@¥125.
熱いけどな。

あ、こないだのエンジンオイル漏れはフィルターのパッキン掃除したら止まりました。20年4万キロ以上を経てなおビュンビュン回るオーバークオリティなエンジン。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 25, 2010 - July 31, 2010 | Main | August 8, 2010 - August 14, 2010 »