« December 12, 2010 - December 18, 2010 | Main | December 26, 2010 - January 1, 2011 »

Saturday, December 25, 2010

プレゼント持って。

クロースさんが。

まあわかりやすい日本語で言うと実費でヤマト運輸のお兄さんが持ってきてくれたんですが…。
またWesternDigital買っちゃった。kakaku.comの最安値(送料込み)と比べて+585円だから上等じゃろ。
去年の大晦日のTimeMachineバックアップ用HDDに続いて、今年はクリスマスイブにiMacの内蔵HDDが壊れました。でもデータ/運用ともに三重冗長系になってるからべつに困らないのだ。

iMac単体のダウンタイムは約13時間。
HDDの物理的な交換に30分弱、そのあとOSのインストールに同じく約30分、あえてTimeMachineを使わずにデータ復旧してみたらそこから3時間ぐらいかかった。

こんなこともあろうかとトルクスの工具を用意しといてよかった…っていうか休みに家でも仕事?
一応3Gbpsでリンクしてる。実効速度計測してないけど体感的には速くも遅くもならずに容量だけが2TBになったよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, December 24, 2010

汎用と専用について。

需要があるかどうかは関係ない。

乾電池駆動、99米ドルのWikipedia専用端末が登場

Twitter専用端末「TwitterPeek」、99.99ドルで登場

これらを踏まえて。

電子辞書 Brain SHARP PW-AC10

パッと見でブラックべ…りぃ?
ここ最近GALAPAGOSLYNXといった、いろんな意味で(ネーミングを含む)善くも悪くもとんがった製品を出してくるSHARPより。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

価値的別世界。

最近twitterながめてたら、やたら楽器盗難のReTweetが多い。

バイクもそうなんだが、こういう嗜好性の高いものを手に入れようと思ったとき、盗むという選択肢を思いつくのがスゴイと思う。いまどき転売なんかしようもんなら簡単に足がつくだろうし。いや、それを考えないとしたら、それはまたそれでスゴイ。

もちろん悪い意味でな。

もうひとつ。
正直ReTweetされてくる被害者(セミプロ以上の音楽家と思われる)の皆さんが誰一人わからない。そういう微妙な知名度を突いて、不幸ネタでプロモーションに利用しようとするやつが出てきても不思議じゃない状況。

創作物にもビジネスに善悪はない。ただ、美しいビジネスと醜いビジネス、貴いビジネスと卑しいビジネスは容易に分類できると思う。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

燃費メモ。101223

201km/9.8l=20.5km/l@¥130.
ガソリンやや値上がり傾向。暖かい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, December 21, 2010

一方そのころ33年前の機械は…

旅人という名の探査機。

ボイジャー1号、あと4年で太陽系脱出 NASA発表

100天文単位の彼方へ。通信に片道13時間以上かかるそうです。。。

これファーストガンダムより昔に打ち上げられたんだぜ…?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, December 20, 2010

ニッケル水素二次電池の今。

先日Pentax K-xを購入しまして、これ電源が単三乾電池4本なんだわ。一応オマケでEnergizerのリチウム一次電池が付いてくるんだけども常時リチウム電池を使ってたら高くてしょうがないし、アルカリ乾電池は100枚ぐらいしか撮れそうもないし、オキシライド電池は公式サイトに「電圧特性上おすすめできません」って書いてあるからニッケル水素について調べてみた。

SANYO eneloop/SONY CycleEnergy/Paansonic EVOLTAそれぞれに高容量タイプと低容量タイプの電池があり、急速充電器とフツウ充電器がある。

まずは王道のeneloopから。
いまだ旧世代が流通しているが、第二世代との簡単な見分け方はパッケージ記載の最大充放電回数(寿命)。旧は1,000回、新は1,500回。

ベーシックなeneloopは、それぞれmin値で
単三 1,900mAh
単四 750mAh
の容量。最大充放電回数は約1,500回。質量は単三で1本あたり約27g/単四13g.

やや軽くて廉価な低容量タイプ eneloop lite は
単三 950mAh
単四 550mAh
で最大充放電回数は約2,000回。質量は単三が約19g/単四で11g.


SANYO HR-3UTGA-4BP NEW eneloop 単3形 4個入りパック
953円 (税込 1,000 円) 送料別


単4形エネループライト2個付充電器セット/エネループライト[eneloop lite]
840円 (税込) 送料別

このセットだとフツウ充電器が安く手に入りやすい。


SANYO N-TGR03AS NEW eneloop 残量表示付 急速充電器セット 単3形×4個入
3,315円 (税込 3,480 円) 送料別

急速充電器と単三3本のセット。いまいち充電器が割高。あとAmazonのレビューによると充電してるときブツブツうるさいらしい。

充電器は4本同時充電可能なものは3タイプ。

NC-TGR03
4スロット独立制御、残量表示、リフレッシュ機能、急速充電、100-240V対応。
単三4本を約3時間40分で充電。2本までなら1時間40分。単四は2本までしか同時充電できない。2時間35分。

NC-TGR01
4スロット独立制御、急速充電、100-240V対応。
単三4本を約3時間40分で充電。2本までなら1時間50分。1本なら1時間15分。単四は4本まで同時充電可で約3時間20分、2本までは1時間40分、1本だけなら1時間5分。

NC-TGN01
もともとのベーシックな充電器。
単三は4本まで7時間、倍速の3時間半も可。単四は6時間、倍速なら3時間。


SANYO N-TGN01AS NEW eneloop 充電器セット 単3形×4個入
1,826円 (税込 1,917 円) 送料別

この組み合わせがベストバイかも?

次はEVOLTAだ。
もともとはアルカリ乾電池のブランドで、これと別にオキシライド乾電池も出してるPanasonicから。事実上SANYOの親会社なのに、まったくの別設計。
こちらも最近第二世代に代わった。新世代高容量タイプの最大充放電回数は約1,600回。それぞれ
単三 1,950mAh
単四 750mAh
の容量。質量は単三28g/13g.

軽量小容量タイプ EVOLTA-e の最大充放電回数は約1,500回。
単三で1,000mAh/20g.
単四はラインナップなし。

あと充電器。

BQ-CC08
現行急速充電器。
4スロット独立制御、残量表示、リフレッシュ機能、急速充電、100-240V対応。
単三、単四ともに4本まで各約2時間、1時間半で充電。

BQ-391
旧世代のこれも売ってる。機能・性能的には大差ない。

BQ-CC02(セット販売のみ)
現行フツウ充電器。でもeneloopの標準速度に比べたら急速。
4スロット独立制御、残量表示、リフレッシュ機能、急速充電、100-240V対応。
単三、単四ともに4本まで同時充電可。各4時間、3時間。

で、最後にSONYのCycleEnergyです。
ゴールド(高容量タイプ)とシルバー(廉価低容量軽量タイプ)の世代からSANYOからの技術供与でSONY自社製品らしい。前の世代はそれぞれグリーン(高容量タイプ)がPanasonic EVOLTA、ブルー(廉価低容量軽量)はSANYO eneloop liteのOEMという話。ほんとかどうかは知らない。

ゴールド 2,000mAh/最大充放電回数1,000回
シルバー 1,000mAh/1,500回
質量は非公開。
充電器は、

BCG34HRE4R
4スロット独立制御、リフレッシュ機能、急速充電、100-240V対応。
サイクルエナジー・シルバー単三4本セット。ゴールドとのセットはない。
単三2本まで1時間55分、4本まで3時間50分、単四2本まで1時間15分、4本まで2時間半(ゴールドの場合)。

BCG34HRME4R
4スロット独立制御、リフレッシュ機能、急速充電、100-240V対応。液晶表示つき。
これもサイクルエナジー・シルバー単三4本セットのみ。ゴールドとのセットはない。
充電に関する所要時間等の仕様は上記BCG34HRE4Rと同じ。
この充電器はちょっと異端で、本体から直にプラグが出てるんじゃなくて電源ケーブルが生えてる。

BCG34HLE4KA
4スロット独立制御、急速充電、100-240V対応。サイクルエナジー・ゴールド単三4本セット。
単三、単四ともに4本まで同時充電可。7時間。

----
で、僕が結局どうしたかというと、


ニッケル水素リフレッシュ機能付急速充電器セット 単3形充電池4本付属ソニー BCG34HRE4R
1,950円 (税込) 送料別

↑これと↓これ買いました。


充電式ニッケル水素電池単3形(4本パック)サイクルエナジーゴールド ソニー NH-AA-4BKB
960円 (税込) 送料別

まだ使い勝手はよくわからん。あとeneloopの単三4本を買い足そうかと。
TVとアンプのリモコンがどっちも単四2本なんだけども、まだ最初から入ってた電池が切れない。このへんはアルカリ入れといた方が安上がりだろな。もはやマンガン電池が手に入りにくいし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010年、金星の旅。

実はあかつきとイカロスのっけたH-IIA 17号機の打ち上げを見に種子島に行ってました。

あかつき、燃料タンクの圧力に異常 配管に目詰まりか

あかつき失敗の原因 JAXAが公開

とにかく旅というものにまったく無縁の人生を送ってきて、そもそも飛行機に乗るのが高校の修学旅行以来という珍道中…になるかと思いきや、持ち前の用意周到さで、まったく何のトラブルもなし!ただメインの目的であるところの打ち上げが3日延期、日程は2日後までしかおさえてなかったので見られずに帰ってきたんですけどね。。。帰宅翌朝にニコニコ生放送で見たよ。

腹いせに島中をレンタカーで370kmぐらい走り回ったらレンタカーやのおばちゃんがびっくりしてた。ことによると地理は現地の人より詳しいよ!

そしたらこれだ。
あかつきもイカロスも工学的ミッションは全クリア、いよいよ金星周回軌道へ入るところで唯一にして最大の失敗…。

「あかつき」周回軌道投入失敗から見えてくる宇宙工学の受難
あえて“初物”のスラスターを搭載した理由

理学系と工学系の連携、協業が2003年の航空宇宙3事業統合でバランスが変わったのが遠因なのかも。とにかく人は何にでも自分が納得できる理屈を考えないと気がすまないものさ。

ちなみに今はH-IIB&HTV 2号機の打ち上げを見に行く調整中。

JAXA|こうのとり2号機/H-IIBロケット2号機特設サイト

電話でレンタカー予約しようとしたら前回お世話になったおばちゃんがおぼえててくれました。またよろしくお願いします。

種子島のことは、またそのうち詳しく書くかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 12, 2010 - December 18, 2010 | Main | December 26, 2010 - January 1, 2011 »