« 界王拳2倍。 | Main | 忘れたころにやってくるアイツ。 »

Wednesday, January 12, 2011

あかつきの仇。

わざわざ言うほどのことでもないかと思って。

去年の5月、金星探査機あかつきを載せたH-IIA 17号機の打ち上げを見に種子島に行ってきました。2日後まで日程おさえといたのに悪天候(発雷のおそれ)で3日延期になって見られなかったの。。。

写真は、たぶんロケットの丘あたりから。延期決定後に一度ロケット本体がVABに引っ込んだ射点。けーたいの28mm相当*3倍ズーム+8倍簡易フロントテレコン使用。
このH-IIA F17って書いてある壁みたいなやつは去年の秋に解体された。

種子島宇宙センター大型ロケット発射場「PST」解体を開始

で、今月20日のH-IIB 2号機の打ち上げも(も?)見に行ってみることにしました。

NHK ワンダーxワンダー 完全密着!ロケット打ち上げの舞台裏

こんなの見てから行こうと思っても遅いよ。船はともかく飛行機もホテルもレンタカーも取れない。具体的には真麻の父!おまえだ!

H-IIBロケット2号機 飛行計画

あかつきのH-II Aと比べると、ペイロードが重い分だけ一段目でドカンと加速するためにメインエンジンLE-7が1基から2基に、固体ロケットブースターSRB-Aも2本から4本に倍増。
ただし二段目のLE-5は共通なので一段目燃焼終了、分離してからの加速はイマイチ。

第2段ロケット制御落下実験

地味だけどもうひとつ目玉みっけた。

こうのとり2号機を分離した後、機体(H-IIBロケット2号機の第2段部分)の状態を確認し、まずガスジェット装置の噴射により機体を進行方向から逆向きに反転させます。機体が地球を1周回して種子島局可視域に戻ってきた際に、再度、機体の健全性と落下推定点を確認し、制御落下マヌーバ(減速のための逆噴射)の禁止を解除する許可コマンドを送信します。その後、制御落下マヌーバが実施され、機体を南太平洋に落下させる計画です。
え。1時間39分後に地球を一周してきたロケットがもう一回見えるの?まあロケットつっても二段目だけだから合体ロボットの五号機みたいなもんか。

無事に帰ってきたら種子島完全攻略ガイドを執筆公開予定。

|

« 界王拳2倍。 | Main | 忘れたころにやってくるアイツ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585/50568777

Listed below are links to weblogs that reference あかつきの仇。:

« 界王拳2倍。 | Main | 忘れたころにやってくるアイツ。 »