« January 2011 | Main | March 2011 »

Saturday, February 26, 2011

バッテリー交換。110225

けさ出勤しようとしたらセル回らなかった。昨日まで頼りないながらも動いたのに。ウインカーも出ない。油圧警告灯とニュートラルのライトだけ点灯する状態。

こんなこともあろうかとハゲオクで買ってあったバッテリーに換えたら復活。電気系の変なとこ壊れてなければ明日の朝も問題なく動くはず。たぶん。

Saturday, February 26, 2011 at 22:12 追記:前のバッテリーは電圧がずいぶん下がってたみたいでセルの音がギョギョギョ…からキャキャキャッ!に変わった。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sunday, February 20, 2011

燃費メモ。110219

190km/9.2l=20.7km/l@¥130.
涙が止まりません。物理的な意味で。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Saturday, February 19, 2011

ハイチからの手紙。

去年の1月に大地震があったハイチ。
平和な日本でぬくぬくと暮らしながらeBayでくだらないもの買ったときPayPal決済経由でほんの少額を寄付したNPOからお礼と現状報告みたいなメールが届きました。

Yele Haiti

どうやら死者は30万人近くにのぼり、今もなお安全な飲料水さえ確保できない人たちが100万人以上いる。14万人がコレラに感染し、うち半数ほどが入院治療が必要な状態。

まだまだ継続的な支持が必要だから忘れないでね。だそうです。Donate Now!のところからクレジットカードで簡単に寄付できるよ。国内だと宮崎が大変なことになってるけど、たまにはハイチ…どこ?場所もよくわからない国の、どんな暮らしをしてるのかほとんど知らない人たちにも想いを馳せてみよう。

あ、金額を選ぶとき不用意に$500.00とか押しちゃわないように注意な。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

美しい日本。

H-IIA 13号機まで採用されていたSSBこと補助ロケットブースターの勇姿。H-IIA 2022構成。

リフトオフ10秒後に空中で点火する、アニメやら何か的な意味での正しい美しさ。ペイロードはかの有名な月探査機「かぐや」だ。

でも見るからに歪(いびつ)な構成でしょ?推力が足りなきゃSRB-Aをあと1ペア増やしゃいいのに、なんでわざわざ違うモノつけるかな。しかもアメリカ製の輸入品。
これにはいろいろ事情があるらしく。。。SRB-Aを1ペア追加して4本にすると推力が上がりすぎてロケット本体の設計強度を見直す必要が出てくること。1本だけ追加するとLE-7のLRB計画みたいに非対称で制御が難しくなる不安要素。安くて手軽にちょっとだけ推力がほしいときに、当時それなりに実績あるモーターは悪くない選択だったわけね。姿勢制御もできない、本当の単純ブースターだからね。

結局、H-IIAロケットではF14以降で運用業務が三菱重工に移管されてSSBは廃止された。

で、そのSRB-Aはちょっとおもしろい話があってさ。
今はIHIエアロスペースが開発・製造してるんだけども、この会社、ちょっと前までは日産自動車の宇宙航空事業部だったのがまるごとIHIに譲渡されたんだって。理由は、日産自動車に外資(ルノー)が経営参加してきたから。
さらに元をたどると、源流は戦前の中島飛行機まで遡るそうな。のちの富士重工、スバル自動車…中島飛行機?そう!日本のロケット開発の父こと糸川英夫博士が一時期在籍していたというつながりが見えてくるわけです。

糸川博士が開発に参加していた一式戦闘機「隼」…はやぶさとイトカワの物語は、時代を70年ちかく下った2010年6月、ついに涙の完結をみるのである…。

ついでに。
はやぶさ2号の前に、あかつき2号じゃねえの?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, February 16, 2011

あ うえお。

いぬき。
居抜きで誰か使ってくれる人いないかなー、だって。

池袋データセンターの閉鎖および特別損失の発生に関するお知らせ

データセンターって意外と都心近くにあんのね?少し前に西新宿で燃えたのもさくらインターネットだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, February 14, 2011

(・ω・)?

…みてんのか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, February 12, 2011

燃費メモ。110211

202km/9.6l=21.04km/l¥@132.
今ごろこんな寒さか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, February 08, 2011

プライオリティ。

最近デジイチ使うようになって自分なりにスペックの見どころがわかるようになりました。

エントリー層狙う一眼レフ!キヤノン、「EOS Kiss X5」「EOS Kiss X50」を投入

これは、えーと…来月発売の新型を待つくらいならX4か60D買っとけよ、というメッセージ?バリアングル液晶以外に何が変わったんだかわかんないよ。というか大して変わってない。シーンモードとか使わないし。
でも実際Kiss系とx0D系には機能や性能差以外に深くて長い川がある。本体質量が500g近辺に収まるのと700gちかくになるのでは持って歩ける感が雲泥の差。どんなに性能がよくてもさっと取り出せるように持ってられなきゃ写真は撮れない。

キヤノン、「EOS Kiss」の春モデル……エントリー機はレンズキットで6万円前後

型として新しくても、このスペックと値段じゃ競争力なさそう。要はKiss Fじゃん?
ダブルズームキットならX50は4万円台まで下がれば、X5は7万円ちょいぐらいで値ごろ感が出てくるかな。

当初は18-135mmのレンズついてくる設定ないんだ。値崩れ防止政策と見た。あんまり高倍率ズーム信用してないんだが便利そうではある。
それはそうとレンズキットについてくるやつ、各社ほぼ焦点距離が横並びなのは、あれ実は全部OEM先(≒光学系)が同じとかそういうこと?

これからカメラ買おうって人に僕が言える最もえらそうなことは、来月発売のカメラじゃ今日の写真は撮れないということ。新型のスペックを詳細に検討するのも結構だが、そこそこのもん買って撮りまくる方が結局は幸せに近づけると思うのです。とくに最初の一台ならね。

ところで一方そのころ我らがPentaxは…

ペンタックス、ボニー・ピンクとコラボした特別モデル「PENTAX K-r BONNIE PINK MODEL」

こ、コレジャナイ!!onc...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

30代後半以上限定。

『パパはニュースキャスター』女優 妊娠明かされる

女の子だったら名前は愛と書いて「めぐみ」だな。…意味のわからないチビッコはお父さんお母さんに聞いてみてね!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

つぶやかれる訃報。

北アイルランドが生んだ偉大なギタリスト Gary Moore が亡くなりました。というニュースを布袋寅泰のtweetで知る。どういう21世紀だ。

このあとブルースに傾倒していく。
右手(ピッキング)の勢いがすごい。あと猛烈にトリルかましながら自在に上下していく。

ゲイリー・ムーアの死を悼む声が続々

なお彼の生地ベルファストはミハル・ラトキエも弟ジル、妹ミリーとともに住んでいた町です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, February 06, 2011

コストの文化的な側面について。

咳とノドだけ完治せず。消化器系もいまいち。

そろそろ社会的使命感に駆られて種子島(宇宙センターを含む)完全攻略サイトを制作せねばと思って脳内で概略を練ってるところで先行プレビュー。
ロケットの打上は島中いろんなところから見られるんです。でも初心者には圧倒的に南種子町の公式展望台がおすすめ。すなわち前之峯、宇宙が丘、そして長谷。ポイントは、それなりによく見えること、安全であること、JAXAの人たちが管制のカウントダウン音声を流してくれること、あと公式ピンバッヂがもらえること!これは非売品で、ほんとに現場にいないと手に入らない。種子島宇宙センターの宇宙科学技術館でも売ってないよ。

2010年5月、あかつきのときもらったのがこれ。

IMGP2222

2011年1月のHTV2 こうのとりのときはこれ。

IMG_1479

お、ちょとデザインが細かくなってる?彩色に手間かかりそうなデザインになった?と思ったらピンバッヂはシルクスクリーンで印刷するのが一般的なんですって。そりゃそうだ、さすがにこんなもん中国人が手で色は塗らなかろう。

で、こうのとりのを見たあとでもういっぺんあかつきの方を見てみると、金星(きんせいちゃん)の部分が透かし彫りみたいになってて、これはこれで凝ったつくりになってる。スーパーローテーションを解明せよ!

余談。
宇宙科学技術館で売ってるみやげもの(もしくは、いやげもの)の中でキャラクターグッズ的なもののかなり多くが中国製なのです。H-IIBロケット携帯ストラップとか中国人はどう思って作ってるんだろうか。どうとも思ってないんだろうか。というか何作ってるかわかってるんだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, February 05, 2011

まちがい。

リレンザ吸い尽くした。
まだノドいてえけど時間の問題で治るかな?

栄光なき天才たち(週刊ヤングジャンプ平成元年連載)「宇宙を夢見た男たち」編の1ページ目1コマ目に大胆な誤謬。

栄光なき天才たち

時速3,960kmは、どこから出てきた数字だろう?これだと地球の重力圏を脱出どころか周回軌道にも乗れない。時速3,960km=秒速1.1kmなんてH-II系ロケットだったらSRB-A燃焼終了前、リフトオフから1分ちょっとで出てるよ。まず第一宇宙速度で時速2.8万km以上が必要。第二宇宙速度は対地速度で約4万kmだ。

オーベルト〜フォン・ブラウン編はなかなか読み応えあり。フォン・ブラウンの評価が今とちょっと違うというか、あまり好意的に描かれてないのが時代を感じるというか。ゴダードの章もまあまあ。ツィオルコフスキーの章はあっさりしすぎ。この四人は科学者として大きな功績を残しただけでなく、その生涯はいわゆる偉人の類い。

Saturday, February 05, 2011 at 02:54 追記:そのフォン・ブラウンが中心となって開発した人類史上初の弾道ミサイルV2が液体燃料ロケットで、しかも6千機以上も生産されたというのは驚くべきポイントだと思う。あと誘導装置は機械式だ!

ISS:こうのとり搬送の実験装置不具合

あら初期不良?交換してくれるかなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, February 01, 2011

ふるー

インフルエンザかかりました。。。ただいま発症3日目。どうやらピークは越えたようですが食欲ないし全身痛いし頭痛いしぼーっとしてるし。学校ないし家庭もないし、ヒマじゃないしカーテンもないし、花を入れる花瓶もないし、イヤじゃないしカッコつかないし。

りれんざ

リレンザ、吸うタイプ。吸入に使う器具の構造がこなれてない。健康なときならすぐ使えるかもしれないけど、ぼーっとしてるから理解するのにしばらくかかる。こんなもんせめて器具の部分だけでも日本人に作らせた方が絶対うまくやるぜ。
吸っても何の手応えもない。…少し甘いような気がする?ほんとにこんなんで治るのか?

あと、ついてくる能書きのボリュームが半端じゃない。
因果関係は証明されていないものの異常行動のおそれ…こういうのは普段から行動が正常の人にだけ渡しとけ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« January 2011 | Main | March 2011 »