« 価値について。 | Main | (準)スーパーソニックウィスパー。 »

Thursday, May 12, 2011

6への興味。

もともと直6といえばBMWのお家芸ではある。

BMW K1600GTL…直列6気筒搭載、長距離快適ツーリング

工業的な、あるいはビジネスとしての意味は否定しないけども、日本のトウキョウを走る400ccの自動二輪と比べたら別の乗り物につきあまり興味なし。

希望小売価格は300万円。
VFR(NC30)とTZR(3MA)とシビック買うわ。

過去に直6の二輪というとHONDA CBX(空冷)とKawasaki KZ1300(水冷)、あとスズキがモーターショーに参考出品したStratosphereぐらいしかわからん。日本以外のメーカーでも出してたんかねえ。

Stratosphereのエンジンものすごく小さく見える。…ひょっとして全体がデカイのか?

CBXはRC166のレプリカという側面もあったがキャラクター設定が中途半端で国内の販売は奮わず。60年代半ばのレプリカ(自称)が70年代後半に発売されるのも当時の時間感覚を表してていいと思う。CBR250RR(MC22)と並べて走らせたい高回転エンジン。

市販して欲しい!と思うほど爽快なRC166。

|

« 価値について。 | Main | (準)スーパーソニックウィスパー。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 6への興味。:

« 価値について。 | Main | (準)スーパーソニックウィスパー。 »