« 価値について。 | Main | (準)スーパーソニックウィスパー。 »

Thursday, May 12, 2011

6への興味。

もともと直6といえばBMWのお家芸ではある。

BMW K1600GTL…直列6気筒搭載、長距離快適ツーリング

工業的な、あるいはビジネスとしての意味は否定しないけども、日本のトウキョウを走る400ccの自動二輪と比べたら別の乗り物につきあまり興味なし。

希望小売価格は300万円。
VFR(NC30)とTZR(3MA)とシビック買うわ。

過去に直6の二輪というとHONDA CBX(空冷)とKawasaki KZ1300(水冷)、あとスズキがモーターショーに参考出品したStratosphereぐらいしかわからん。日本以外のメーカーでも出してたんかねえ。

Stratosphereのエンジンものすごく小さく見える。…ひょっとして全体がデカイのか?

CBXはRC166のレプリカという側面もあったがキャラクター設定が中途半端で国内の販売は奮わず。60年代半ばのレプリカ(自称)が70年代後半に発売されるのも当時の時間感覚を表してていいと思う。CBR250RR(MC22)と並べて走らせたい高回転エンジン。

市販して欲しい!と思うほど爽快なRC166。

|

« 価値について。 | Main | (準)スーパーソニックウィスパー。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1585/51646808

Listed below are links to weblogs that reference 6への興味。:

« 価値について。 | Main | (準)スーパーソニックウィスパー。 »