« 女神という名のロケット。 | Main | 日欧の温度差。 »

Friday, June 24, 2011

Q(連続体ではない)

今の仕事に就いたとき、なんでもいいからニックネームつけようという話になってStarTrekに出てくる珍キャラクターQ連続体(Continuum)に肖(あやか)ってQにしようとしたらアルファベット一文字はダメということで却下された記憶がある。そしてその後うやむやになった。
今、同僚にアルファベット一文字の人がいるんですが。。。

デジタル一眼の進化系。ナノ一眼、はじまる。PENTAX Q|PENTAX

いくらフォーサーズのミラーレス一眼が人気だからってマイクロフォーサーズですらない独自規格とは。
撮像素子サイズは1/2.3インチの裏面照射CMOS(たぶんSONY製?)。デジタル一眼レフ中級機までで事実上標準になってるAPS-Cに比較するとずいぶん小さい。というか電気的な部分の仕様は完全にコンパクト機。

参考:デジタルカメラで使用されているセンサーサイズの比較図

このサイズのイメージサークルに、仮に35mm銀塩と同じ光学系を組み合わせると焦点距離は約5.6倍になる。つまり300mmのレンズをむりやりくっつけたら1,680mm相当になるわけだ!しかもイメージセンサーが小さいということは被写界深度がパンフォーカス寄りになる。ロケット撮るには最適やも。まあ実現しないと思うけど。だってボディが小さくて軽いのが最大のメリットだもんね。いや逆にボディ小さくなった分でかいレンズを持ち歩けるという考え方もあるぞ。

…うーん。銀塩のAPS一眼レフみたいなことになりそうな予感。

ちなみに上記機種はネットオークションで完動品が2千円前後でございます。

Friday, June 24, 2011 at 02:23 追記:RICOHが乗ってきたらおもしろい展開になる予感はする。2年ぐらい前にKマウントのミラーレスを出すとかいう噂があったし。

|

« 女神という名のロケット。 | Main | 日欧の温度差。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Q(連続体ではない):

« 女神という名のロケット。 | Main | 日欧の温度差。 »