« アベイラビリティの話。 | Main | 天ぷら油を火にかけず、片道5年の旅に出る。 »

Wednesday, August 10, 2011

標準&貧乏。

世界中が「おまえ誰だーーーー!?」と思っていたに違いない投資格付会社Standard and Poor'sについて。

もともとHenry Varnum Poorとその息子のHenry William Poorが1860年に創設したH.V. and H.W. Poor Co.社が全米の鉄道会社や運河に関する情報をまとめた本を年刊で出してたんだって。で、オマケというか資料として各社の財政状況や経営情報なんかを載せてみたら好評だったのでそっちが専門になっちゃったらしい。

もうひとつ。1906年に創設されたStandard Statistics Bureau社が鉄道各社を除く会社情報をまとめた、本じゃなくてカード集みたいなのを発売したんだそうな。こちらは年刊じゃなくて、より頻繁にアップデートした。

その二社が1941年に合併してStandard and Poor'sに。
まあ格付つったってそんな絶対的な指標があるわけじゃなし。視点が違えば評価も変わろう。

今週のニュース:投資格付会社スタンダード&プアーズをA-からB+に格下げ。僕が。

|

« アベイラビリティの話。 | Main | 天ぷら油を火にかけず、片道5年の旅に出る。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 標準&貧乏。:

« アベイラビリティの話。 | Main | 天ぷら油を火にかけず、片道5年の旅に出る。 »