« August 2011 | Main | October 2011 »

Friday, September 30, 2011

隣接都市間短距離移動専用。

そんないきなり100% EVとかめざさなくていいんじゃないの?バイク乗れよ。ガソリンエンジンの。

【フランクフルトショー2011】オペルの2人乗りEV「RAK e」は、約108万円で市販を目指す!

オペルちょっと前に日本撤退しちゃったよね。

ルノーのおしゃれな2人乗りEV『Twizy』

の、日本仕様(日産)がこちら。

2人乗りEVを日産自動車が開発、公道走行実験へ

メッサーシュミットKR200復刻したら売れるんじゃねえかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アップしてこの程度!

ひとつの研究や考察から得られる結論はひとつ、とはかぎらない。

ギア付き二輪乗ると脳機能アップ…川島隆太教授

たとえば、以下のふたつも黙示的に導出される結論である。

・スクーターに乗っているやつはバカだ
・電車通勤はしんどい

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Thursday, September 29, 2011

朴訥な楽しみ。

この動画、いつか誰かがYouTubeにupしてくれると信じてた!

2007年の東京モーターショー。日本を代表するトランスミッションメーカー、ジヤトコ(Jatco)のベルト式CVTの分解ショー。紹介、というか解体するのは実際にジヤトコの工場で働いてるおねえさん。コンパニオン的な位置のおねえさんに比べると望外の朴訥さ!
ベルト式CVTにもトルクコンバーター入ってんのね。クラッチとして。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, September 27, 2011

大河の名を戴くロケット、必要以上のかっこよさ。

その名はドニエプル。

こちらもICBM(大陸間弾道ミサイル)を転用して、民間の商用衛星を打ち上げるロケット。何がすごいって打ち上げ方がミサイルと同じ!サイロからコールドローンチ!
地上の発射台からではなく、サイロからちょっとした爆薬でロケット本体を上に吹っ飛ばし、おおむね空中に出てきた時点でメインエンジン(非対称ジメチルヒドラジン+四酸化二窒素)に点火!さすが出自が即応性を要求されるICBMだけあって低温系を持たないかわりに毒!

何の話してんだか全然わかんねえな、と思ったらロシア語だった。
こんな勢いで吹っ飛ばしてペイロードの衛星は大丈夫なんだろうか?このあとかかる加速度を考えたら平気なのかな。

ちなみに、このニュース映像で上げてるペイロードはドイツのRapidEyeという会社の光学地球観測衛星。ドニエプルの元となったミサイルR-36を、アメリカのアポロ計画を尻目に開発していたエンジニアたちは、まさか半世紀も後に「東西統一ドイツ」の「民間の人工衛星」を打ち上げるなんて想像してだろうか。。。

ラピッドアイ社

オマケ。
商用の衛星打ち上げを請け負うということで仕様が公開されてます。User's Guideて。家電か!

DNEPR User's guide (PDF)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, September 25, 2011

燃費メモ。110924

195km/8.8l=22.16km/l@¥135.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, September 23, 2011

成功!The F19 has flawn away.

ロケットは正常に飛行を完了し、ペイロード(ロケットが運ぶ荷物)である情報収集衛星も正常に分離、軌道に投入されたようです。

H-IIAロケット19号機による情報収集衛星光学4号機の打上げ結果について

あとは数ヶ月かけて衛星自体の機能が正常と確認できたら運用開始。
とりあえずロケット班のみなさん、おつかれさまでした!また長谷展望公園(南種子町の公式展望台)では三菱重工のツナギ着たお兄さんたちが万歳三唱してたかな?

あとは衛星運用班がんばってください。

北朝鮮監視衛星を搭載、ロケット打ち上げ成功

この写真、ニコ生とかUstreamで生中継してた人とほとんど同じ場所から撮ってるね。

情報収集衛星 打ち上げ成功

報道は竹崎展望台に入れてもらえていいなぁ。。。

これでH-IIAは18/19で成功率94.7%になった。基本構成要素の多くを流用したH-IIB 2機を含めると20/21の95.2%だから、積極的な開発を進めている先進的なロケットの中では信頼性はかなりいい方?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ホットウォータースプリング2011

どこのフェスだよ。
人生で初めてオーバーヒートっつうやつを体験しました。

こないだの土曜にさ、渋谷の街を神輿が練り歩いてたんすよ。例のあの駅前の交差点で遭遇しちゃって20分ぐらい足止めで。その間ずっとぼんやりアイドリングさせといたら右のひざのちょい上あたりにちょっとした痛みが走ったので、虫にでも刺されたか?え、この東京の真ん中で?と思って見てみたら熱湯がビュービュー噴き出してやんの。沸騰したクーラント(冷却水)をリザーバータンクに戻すホースがなぜか大気開放になって完全に足に向いてて。
いつものコイン駐輪場まで1分弱の道のりだったのでそのまま走り切りました。翌日確認してみたらクーラントが規定レベル以下に減ってたので、さしあたって水道水を補給しといた。そのうち交換した方がいいな。

あ、あと熱湯すごいよ。すぐ乾くよ。熱いもん。

ところでメーターの水温計は赤い範囲には入ってなかった。ありゃなんでああもアテにならないのかね?というか水なんか冷えれば水に戻るんだから水温計いらねえよ。むしろ温度が上がると化学的に変質してしまうオイルの温度が知りてえわ。なんで潤滑系は油圧の警告灯しかついてないのだ?そもそもなんで水温計ついてんだ?と考えたときに、ひょっとして水冷が空冷より高級だった時代の飾りの名残か?

まあ平成元年車の記念ということで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

予想した未来。

こないだ起動時にステータスLEDが5回点滅するMacBook Proみた。なんだこいつアイシテルのサインか?と思ったらバッテリー故障だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

落下物についてのご注意。

10日ほど前にこんにちはデブリ。で記事にしたアメリカの人工衛星UARSが、いよいよ明日あたり落ちてくるもよう。

人生で一度だけ、大気圏に再突入する人工衛星を見たことがある。
1984年か85年の夕方、西の空を南の方向へ横切る火球のようなものが数十秒に渡って山の稜線から見え隠れ。当時は今ほど簡単に情報を共有できる時代ではなくて、すぐには何だかわからなかった。翌日の新聞で人工衛星が落ちたことを知った。

…というのを今の時代に調べたら何がわかるんだろう?と2年おきぐらいにネットで検索してみても、ずっと詳細不明のままだったのが、ついに判明。手がかりになったのはTBSニュースの動画。

1:22付近から甲子園のカメラが捉えた映像。
(・∀・)コレダ!日時から推測するに、ソ連(当時)のKosmos 1685のようだ。

Kosmosは旧ソ連の、事実上Zenit 8と同一の光学偵察衛星である。15日間ほど軌道を周回したのち、撮影したカメラとフィルムを収めたカプセルを機械船から分離して大気圏再突入、回収する。

List of Kosmos satellites (1501–1750) - Wikipedia, the free encyclopedia

おいこらどんだけロケット飛ばしてんですか。バイコヌール宇宙基地とプレセツク宇宙基地の両方から毎週のように、多いときは3日で4回とか上げてるよ。さすがICBMが常時スタンバイ状態にあった時代、世界の半分を支配してた大国は違うぜ。

Space events - 1985


1985 Sep 26 11:15 Cosmos 1685 (Zenit-8, Oblik) launched into 197 x 353 kilometre, 90 minutes period, 72.9 deg inclination orbit from the Plesetsk Cosmodrome by Soyuz 11A511U rocket. Variant of the Zenit photographic satellite with capabilities of imaging at high slant angle.

1985 Sep 28 02:38 Orbit of Cosmos 1685 reported as 356 x 415 kilometres, 72.9 deg inclination with 90 minutes period.

1985 Oct 10 04:48 Cosmos 1685 descent module lands for recovery after being commanded to re-enter the Earth's atmosphere.


zarya.infoより。いいドメイン名だ。
Zaryaはsunrise,dawn=夜明け、日の出を意味するロシア語。ガガーリンが人類史上初めて地球周回軌道に到達したときのバイコヌール宇宙基地(セルゲイ・コロリョフらが率いる地上管制)のコールサインらしい。国際宇宙ステーションの最初の構成要素として打ち上げられた宇宙機にも名付けられている。

米人工衛星:日本周辺落下「可能性小さい」藤村官房長官

軌道を計算できるサイトがあってさ。

UARS - Visible Passes

9/23から先の10日間で検索すると東京のあたりは2回かすめるだけ?バイクに当たって壊れたりしたらすごい記念になるのににゃー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今度こそ!F19

どっちの記事も微妙に間違ってんぞ。

H2Aロケット射場に移動 23日打ち上げ

射場へ移動じゃなくて、大崎射場の中で組立棟から吉信第一射点へ移動ですね。N系やJ-Iを上げてた大崎射点とかあのへんの地理感覚は実際に行ってみないとわからないよ!おじゃり申せよ。

H2Aロケット、発射台に移動=情報衛星を搭載―種子島宇宙センター

H-IIAを含むH-II系ロケットは組立棟(VAB=Vehicle Assemble Building)から移動発射台(ML=Mobile Launcher)ごとドーリーに載せられた状態で射点まで移動する。

H-2Aロケット 19号機 機体移動 生中継【予定】 (番組ID:lv64784418)

ニコ生で機体移動の生中継あったみたい。
父の遺言でニコ動のプレミアム会員にはなるなと…いや生きてますけど。親父。たぶん。知らねえけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, September 17, 2011

17 -> 18, F19

H-IIAロケット19号機による情報収集衛星光学4号機の打上げ日について

新たな打上げ日を平成23年9月18日、打上げ時間帯13時36分~13時49分(日本標準時)に決定いたしました
え、台風きてっけど大丈夫か?ふたつきてんぞ。

台風情報(台風15号)

台風情報(台風15号)

幸運を祈る!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

燃費メモ。110916

197km/8.8l=22.39km/l@¥136.
ゴリラ…じゃねえゲリラ豪雨的なものに襲われてドロドロに。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, September 16, 2011

宇宙についてのお知らせ。

宇宙開発(主にロケット)関連の話題に特化した別ブログ始めました。

Fly Me to the Orbit.

僕が地球周回軌道に到達するまでの期間限定です。もしくは飽きるまで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

H-IIA F19再延期。

台風接近のため。

H-IIAロケット19号機による情報収集衛星光学4号機の打上げ延期について

ちょっと考えたら沖縄〜奄美〜大隅諸島は台風銀座だ。無事に上がるかどうか以前に現場で仕事する人たちの安全もかかってるからしょうがねえ。

深宇宙探査機なんかだと打ち上げのタイミングがかなりかぎられるけど極軌道の人工衛星ならそこまでシビアじゃないかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, September 13, 2011

こんにちはデブリ。

NASAの上層大気研究衛星UARS(Upper Atomosphere Research Satellite)が落ちてくる。

衛星の破片、落ちるかも 人に当たる確率3200分の1

地上からロケットで上げたんじゃなくて、ディスカバリーで持ってって軌道上で放出された幸せな衛星。
軌道傾斜角57度ってどういう軌道だ?ISS(国際宇宙ステーション)が51度で離心率も似たようなもん。なぜこういう軌道なのか必然性がよくわからん。より高緯度も含めた観測なら極軌道の方が有利なんじゃん?
ところでこれ世界の環境トピックのメインがオゾン層だった時期に打ち上げられて運用してた衛星なんだね。いまどき誰もオゾン層なんて言わなくなっちゃったよ。とくに低緯度の有色人種が権力を持ってる国では。

極端に低い確率のハズレ引きがちなんで気をつけます。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本に息づくDeltaの家族たち。

最初のエントリーでDelta IIの打ち上げ動画を紹介しました。日本のNASDA(当時)が開発したN-IIとH-Iも、そのDelta IIと共通の先祖を持ちます。
無音で眠くなるという珍しいロケット動画。。。

舶来のStrap-on Booster(固体推進剤補助ロケット)Castor IIの9本構成と分離方法は似てるけど燃焼シーケンスが若干違う感じ。H-Iは9本全部同時燃焼してるのに対してN-IIは回転対称の3本を1セットにして時間差で燃焼してる?

なんにしろ燃焼終了後9本まとめて花が開くようにjettison(分離)していくあたりに芸術点を求めちゃうのが日本らしくていいと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Delta II with GRAIL.

ケネディ宇宙センターのすぐ隣、ケープカナベラル空軍基地から双子の月探査機GRAILを載せたDelta IIロケットが打ち上げられた。初速…とは言わないか、リフトオフ直後の加速がすごい!なんでこんな加速する必要あんの?ペイロードが軽すぎんのかな。耐えられるのか?

日本のN-IIやH-Iと同じ9本の固体推進剤ブースターが圧巻。しかもリフトオフ時は9本のうち6本だけ点火、t=+80sec近辺で3本ずつ2回に分けて分離と同時に残りの3本に空中点火という合体ロボ的な美しさ!この時間まで光学的に捕捉できてるのもすごい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, September 10, 2011

みのる the ピー。

僕が2回目か3回目の高2のときの漢文の先生です。

ザ・タイガース40年ぶり復活 瞳みのる「帰ってまいりました」

そろそろ65歳ぐらいになるので定年退職されたんでしょうか。授業は、いたってフツウでした。
たまにタイガース(グループサウンズ)の話になると、
「メンバーとの間には別に軋轢はないけれど、沢田研二だけをソロで売り出したかった所属事務所のやり方が、ああいうのが日常的に行われてる世界は自分には向いてないと思った」
だそうです。

まだ老後と言うには早いけど、存分にやったらええ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Thursday, September 08, 2011

今日のロケット。

ロケット関連に特化したblog別に立ち上げよっかなぁ。

H-IIAロケット19号機の打上げ延期について(搭載機器の不適合への対応)

グラウンドに落とすべき端子が宙ぶらりんになってたってことみたいね。

それはそうと指令破壊受信機(Command Destruct Receiver)が何なのかいまいちわからない。
最初、非常時にいわゆる「自爆」するためのFTS(Flight Termination System=飛行終了システム)の一部かと思ってたら二段目に入ってるのね。H-IIB F2で実験的に行った制御落下コマンドを受信する装置?

あいや、やっぱ自爆装置のトリガーみたい。以下は奇しくもJAXA発足直後、8年前のプレスリリース。

H-IIAロケット6号機の打上げ失敗について(速報)

憧れの2024構成。SRB-Aの分離に失敗、第一段で必要な速度と高度を得られず指令破壊。

H-IIAロケット19号機による情報収集衛星光学4号機の打上げ日について

再設定。
9月17日(土)の13〜15時だそうです。僕はもうちょっと寒くなってからの20号機ねらいです。

もうひとつ。
昼間、てれとでブレードランナーやってたから見てたらイワタニのCMでH-IIAロケットの映像(C)JAXAが流れた。イワタニ=ガス=LNGならthe 仕分けで廃止になったGXロケットのLE-8エンジンじゃねえのか?と思ったらH-Iの液体水素系のころからNASDA(当時)に参画していたもよう。

日本の宇宙開発とイワタニ

侮れねえな。ホースノン。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, September 07, 2011

燃費メモ。110906

194km/8.8l=22km/l.
ちょうどいい気温の日々。雨さえ降らなければ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, September 06, 2011

錯綜する音楽。

そもそもの法律が1900年に施行されてんだからGibsonなんか陰も形もねえだろ。と思ったら2008年の改正以降だってさ。

ギターのギブソン/GibsonへのFBI家宅捜索

ギブソン社に捜査! 環境保護問題の波でギター業界に危機

ああ、エボニーなんて高級材は僕には関係ないすわ。と思ったらRobot SGの指板が完全にアウトじゃん!LesPaul STDの方は2005年製だし指板はローズウッド(紫檀)だ。あとHeartfieldというFender Japanの企画ものでフジゲン製造のもエボニー指板だが、これは1996年ぐらい。

音楽の裏側 ギブソン・ギター社木材調達の落とし穴

環境保証企業なんてビジネスが成立するとは。さすがアメリカは節操ねえなぁ。世界中から節操というものを取り除いていったらアメリカが残る気がするっていうくらい。
Gibsonは環境保護を前面に出したLesPaul SmartWoodシリーズなんてのも出してたけど全然ほしいと思わなかったよ。。。

Behind the Music: Gibson Guitars’ Timber Sourcing Debacle

Gibson was accused of importing ebony and rosewood for its fingerboards, which have been illegal to harvest in Madagascar since 1996.
えー。なんだかわかんねえよもう。とりあえず僕がワールドツアーやるときに持っていけるギターはメイプル1Pネック+アッシュボディのTelecaster(not by Fender)だけか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

1 down, 4 to go.

企画演劇集団ボクラ団義「オーバースマイル」池袋シアターグリーン Box in Boxにて。

Twin Spica, ADACHI Rika.

ヤングチーム、コンプリートまであと4人。

Tuesday, September 06, 2011 at 02:34 追記:足立梨花に宇喜多万里香を演じさせようと考えた製作陣もすごいが、客演で足立梨花を出しといて一言もしゃべらせないのもものすごい勇気だ。
ふたつのスピカ、プロデューサー橘氏「スヌーピーに似てるなって思いました。」

ドラマスタッフブログ:NHKブログ | ふたつのスピカ | 5人との出会い

ま、まあね。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, September 05, 2011

蛍の咆哮。

2009年11月、トヨタF1がファンにお別れの歌。ファンいたのか?

人が足でアクセル踏んでるわけじゃなくて電子スロットルだろうに、いまいち音程が安定しない。そしてあまり速そうな音ではない。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キャラクターの違い。

コンビニでアルコール飲料やらタバコ買うときレジがしゃべるじゃん?まあタバコ吸わないんだけどさ。

「年齢確認が必要な商品です」
あれ各社違うよね。コンビニ各社というかPOS納めてるメーカーの違いなんだろうけど。ファミマは違和感がなく、ローソンは優しい声。中でもサークルKサンクスはツンデレ気味でよい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2011 | Main | October 2011 »