« 1 down, 4 to go. | Main | 燃費メモ。110906 »

Tuesday, September 06, 2011

錯綜する音楽。

そもそもの法律が1900年に施行されてんだからGibsonなんか陰も形もねえだろ。と思ったら2008年の改正以降だってさ。

ギターのギブソン/GibsonへのFBI家宅捜索

ギブソン社に捜査! 環境保護問題の波でギター業界に危機

ああ、エボニーなんて高級材は僕には関係ないすわ。と思ったらRobot SGの指板が完全にアウトじゃん!LesPaul STDの方は2005年製だし指板はローズウッド(紫檀)だ。あとHeartfieldというFender Japanの企画ものでフジゲン製造のもエボニー指板だが、これは1996年ぐらい。

音楽の裏側 ギブソン・ギター社木材調達の落とし穴

環境保証企業なんてビジネスが成立するとは。さすがアメリカは節操ねえなぁ。世界中から節操というものを取り除いていったらアメリカが残る気がするっていうくらい。
Gibsonは環境保護を前面に出したLesPaul SmartWoodシリーズなんてのも出してたけど全然ほしいと思わなかったよ。。。

Behind the Music: Gibson Guitars’ Timber Sourcing Debacle

Gibson was accused of importing ebony and rosewood for its fingerboards, which have been illegal to harvest in Madagascar since 1996.
えー。なんだかわかんねえよもう。とりあえず僕がワールドツアーやるときに持っていけるギターはメイプル1Pネック+アッシュボディのTelecaster(not by Fender)だけか?

|

« 1 down, 4 to go. | Main | 燃費メモ。110906 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 錯綜する音楽。:

« 1 down, 4 to go. | Main | 燃費メモ。110906 »