« December 2011 | Main | February 2012 »

Sunday, January 29, 2012

日本信用情報事務局。

JCBことジャパン・クレジット・ビューロー。よくやった。

JCB がホメオパシージャパンの加盟店契約を解除

JCBが契約解除 「ホメオパシー商品」クレジットカードが使えない

| | Comments (0) | TrackBack (0)

燃費メモ。120127

192km/9.8l=19.6km/l@¥140.
雪の中のろのろ帰ってきた日があったから…。

心のBGMはこれでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, January 25, 2012

なぜ今?二題。

担当者の個人的な趣味?

CMのご紹介|セブン-イレブン~近くて便利~

"Day Dream Believer"ただしThe Monkeesのオリジナルじゃなくて、忌野清志郎がヒットスタジオでFM東京の悪口を言うために結成したユニットことザ・タイマーズのカバーの方。

二宮和也さん出演 ポッキーTV-CM | Pocky Street

M.C. Hammer(当時)の"U Can't Touch This"
こんなCMで甘やかされてるとこ見ると嵐はもうだめかもわからんね。

♪ほほっほっほっ ほほっほっ 倦怠期ですっ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

帰ってきたあいつ!

1998年、防災の日の事故(記事に45フィート飛んだことには言及なし)から13年あまりを経て。

ひと登場 元女子アナ弁護士・菊間千乃さん 仕事が楽しくて「毎朝起きるとワクワクするんです」

キャリア的には平井理央や紺野あさ美の逆の意味での先輩。

これはフジテレビにいたころから思ってたんだけども、菊間さんラジオ番組やらないかね?声といいキャラといい昼のFM向きだと思うんだ。半蔵門のスタジオでやってるのに東京で聞けない不思議なラジオことJFNのBラインとかで。
本来、法曹の仕事は放送と相性がいいはず。ダジャレとして成立するくらいだし。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Friday, January 20, 2012

燃費メモ。120119

202km/10l=20.2km/l@¥140.
イランのアレで?ガソリン価格急騰。真冬。雨。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, January 18, 2012

ホビー or DIY魂?

完成品の"CREATE 24"ロゴが絶望的にダサイ。。。

時計組立てキット組匠KUMITAKU 販売価格 68,250円(税込)

パッと見でUnitasだよね、これ。
ちょっと前までの"現代のPanerai"に入ってた、と言うとアリガタミ感じるかもしれないけど、もともとは懐中時計用の手巻き5振動ムーブメント。でかいから素人でも組み立てやすいのかな?

プロモーションとサポートのコストを考えたらボッタクリという金額ではない。

中の機械だけ単体ならこんな値段。
ご多分に漏れずというかなんというか、今はETAなんですね。

Swiss Unitas ETA 6498 - Brand New - Same Specs as 6497

eBayでも同じような金額だ。作ってみる?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

No one dreams about it.

まずは、こちらの動画をごらんください。

仕様が詰まってないんだかコースと速度域が合わないんだかわからんが、ほんとに影山の兄ちゃんが乗ってんのか?挙動の変化とそれへ対応(修正)にラグありすぎ。人形が乗ってるのを遠隔で操作する実験だと思えばなんとか見られる。

あとこれ水平対向いい音するなーなんつってる人いるけど、水平対向の音というよりも不等長エキゾーストの排気干渉音だよな。そういうの意図的に作っといて名前だけハチロクて、当のトヨタにお金が入ったわけじゃなし、誰の夢でもなかろうよ。昭和の貧しさを引きずる機械とみなされなければいいけど。

…これがウケる土壌があるならばS15シルビアはもっと売れてよかったはず。

2,000ccの直4+インタークーラーターボで250ps/28kg・mに6MTがついて車重1,240kg前後。新車で239万円から。ロードスターほどハンドリング雰囲気マシンでもなく、3ナンバーの6気筒ほど馬鹿力でもなく。これぞまさに日本の中庸スポーツカーだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今度こそタッチダウン成功をめざして。

なんだかいまいちすっきりしないのは、理学ミッションがはっきりしているのに対して、工学的チャレンジが手薄な感じがするからかな。

「はやぶさ2」、14~15年に打ち上げへ

もともと先代のはやぶさが「工学実験機」だったことを考えれば方向性としては正しいんだろう。

で、それをH-IIAでTNSCから上げるの? 2014年なら内之浦からイプシロンが上がるでしょうよ。

深宇宙探査について忘れちゃいけないのは、探査対象の天体と地球のどっちも公転してるから、ほとんどの場合で、位置関係が「いい」タイミングでの打ち上げをめざしてプロジェクトが進行しているということ。たとえ予算が不透明であっても。一度それを逃すと次のチャンスは2年後とか、ことによると16年後とかそういうスケールで動いてるんです、宇宙は。人間の営みとは違ったタイムスケールでね。

一方でIGS(情報収集衛星)とQZSS(準天頂GPS補完衛星)の「ヒモつき予算」はしっかり確保されるみたい。すぐ役に立つNASDA系に偏りすぎ?ISASがんばれ。日本の宇宙開発の歴史を作ってきたのは「開発事業」だけじゃない。数年前まで別の組織だったとはいえ「宇宙科学」と両輪のバランスの上に成り立っているのさ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おそロシア?

安全に落ちました。残念ながら。

ロシア探査機の破片、チリ沖の太平洋上に落下

ロシアの火星探査機「フォボス・グルント」、太平洋上に落下

On the situation with the spacecraft "Phobos-Grunt"

Roscosmosのサイトは基本的にロシア語、だがGoogleで英語にするとそこそこ読める。どの程度の翻訳精度なのかは不明。。。

探査機失敗は米国のせい?=レーダー放射原因と報道―ロシア

ロシアに中国が相乗りのプロジェクトだからアメリカ的には落としてやりたいと思うかもね。
でも今回うまく点火しなかった上段のロケットモーターFregatは地上からのコマンドじゃなくて自律的に機能するものだ。そもそも点火する時点でロシアの管制からは光学的にも電波的にもロストした位置を飛んでるはずだし。
高度400kmを時速28,800kmで飛ぶ物体に、きわめて強い電磁波を集中的に浴びせることが可能であれば半導体の誤作動を誘発することは技術的にはありえるかも?

…どこも責任者の立場はつらいねえ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, January 14, 2012

33年前の宇宙。

かなり記憶が曖昧なのですが、逆算するとまだ僕は小学校に入る前ですね。

今で言うところのお台場みたいです。ガンダムが立ってたとこか?当時は晴海埠頭の方だと思ってた。交通機関は品川からバス(!)で15分!

日本財団三十年の歩み 本史 3.宇宙科学博覧会

で、これを見て一番驚いたのが、会場に展示されていたロケット(実物?実物大試験機?)の中でも物理的にも存在感もひときわ大きかったサターンは、アポロを月へ運んだサターンVではなくサターンIBだったということ。

----
サターンV

全高 110.6m
直径 10.1m
重量 3,038,500kg

----
サターンIB

全高 68m
直径 6.6m
重量 589,770kg

(いずれも日本語版Wikipediaより)
----

でーーーけーーーーーーー!と思ったことだけ憶えてたのに、アメリカン規格のフルサイズじゃなかったとは。。。まあサターンIBもH-IIBより大きいから大型ロケットの部類ではあるわけだ。
つまりサターンVの方がどれだけ常軌を逸したデカさか、ということですよ。ツィオルコフスキーの公式を考えるまでもなく、ロケットはその機体自体の質量が大きくなるほど全体に占める推進剤の割合が高くなる。実際、サターンVの一段目エンジンS-IC(5*F-I)は2,000t≒50mプール一杯分のケロシンをわずか2分半で燃やし尽くす、人類史上最高出力の機械であり、若干強引だが単位を換算すると約1億6千万馬力に相当する…らしいよ。

事実上、日本船舶振興会(当時)主催だったみたいですね。
高校んとき同じ学年に笹川良一の孫がいたのは、まあ別の話だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カウントダウン。

Roscosmosは英語の情報が少ない。

On the situation with the spacecraft "Phobos-Grunt"

Googleで露 -> 英に翻訳するとそこそこ読めるね。
地上管制からのコマンドに応答しないから大気圏再突入も制御不能、ただ高度が下がって落ちてくるだけ?軌道傾斜角51.4度だから北緯51度から南緯51度までの広範囲に落ちる可能性があるものの、当のロシアの国土はほとんどその中にないのが皮肉。
まあ推進剤のヒドラジンは燃え尽きるだろうから化学的な毒性は心配しなくても大丈夫。

ロシア探査機の最期、肉眼で観測可能?

願わくばサンプル持って帰ってきたカプセルを見たかった。

ロシア探査機落下、15日~16日の見通し……日本含む広範囲に破片落下の可能性

火星探査機 15日ごろ落下か

打ち上げ失敗のロシア探査機、15―16日に地球落下へ

ロシア宇宙庁の責任者は、10日付の地元紙に掲載されたインタビューで、「他国からの妨害工作の可能性もある」と釈明している。
あんたんとこが政治的な思惑で中国の蛍火1号のっけるために急遽仕様変更して推進剤増槽あとづけしたのも関係あるかもよ。

現在地を渋谷に設定してみた。予想時間内に日本上空も何度か通るもよう。

01:26, Jan 15
18:38, Jan 15
0:45, Jan 16

JAXAが公表してる試算とはだいぶズレてるからあんまり参考にならないや。

ロシア探査機「フォボス・グルント」の落下に関する情報について:文部科学省

文部科学省がFacebookを使う意味って何だろう。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, January 09, 2012

スイフトについて考える。

スズキ スイフトスポーツ :: CM情報

スイフトはいいんだがCMがR34スカイラインに似すぎ。音楽はKINKSとか書いてるけど明らかに一度VanHalen経由してるだろう。

…干支一回り前か。
ブラッシングノイズとかやっぱ本家の方が美しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東レについて考える。

企業CMのナレーションがものすごい美人の声。

東レ企業CM「希望は素材に・水処理膜」篇

英語の方も同じ声?
谷村美月とか杏あたりを想像してるんだが未だ特定に至らず。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高山侑子について考える。

2011年は一度もブログ更新がなかったことでおなじみの。

「暮らしと富士通」シリーズ:データセンター篇 TVCMムービー - 広告宣伝 : 富士通

高山侑子を起用しといて役名あすみってのもどうか。
異論は覚悟の上で、僕の中でこの娘さんはいわゆる直球のド美人様とはちょっと違うんです。でもなぜか「画(え)が成立する」不思議な女優だと思う。

だからといって改造人間(「戦闘少女」)とかセミ星人?(「宇宙犬作戦」)みたいな特殊な役ばかりこなすなかれ。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

燃費メモ。120108

189km/9.3l=20.3km/l@¥134.
ここんとこエンジンがやたら調子いいのは寒いからか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, January 01, 2012

燃費メモ。120101

196km/9.5l=20.6km/l@¥135.
元旦からガソリン入れたった。真冬ですわ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2011 | Main | February 2012 »