« 今度こそタッチダウン成功をめざして。 | Main | ホビー or DIY魂? »

Wednesday, January 18, 2012

No one dreams about it.

まずは、こちらの動画をごらんください。

仕様が詰まってないんだかコースと速度域が合わないんだかわからんが、ほんとに影山の兄ちゃんが乗ってんのか?挙動の変化とそれへ対応(修正)にラグありすぎ。人形が乗ってるのを遠隔で操作する実験だと思えばなんとか見られる。

あとこれ水平対向いい音するなーなんつってる人いるけど、水平対向の音というよりも不等長エキゾーストの排気干渉音だよな。そういうの意図的に作っといて名前だけハチロクて、当のトヨタにお金が入ったわけじゃなし、誰の夢でもなかろうよ。昭和の貧しさを引きずる機械とみなされなければいいけど。

…これがウケる土壌があるならばS15シルビアはもっと売れてよかったはず。

2,000ccの直4+インタークーラーターボで250ps/28kg・mに6MTがついて車重1,240kg前後。新車で239万円から。ロードスターほどハンドリング雰囲気マシンでもなく、3ナンバーの6気筒ほど馬鹿力でもなく。これぞまさに日本の中庸スポーツカーだった。

|

« 今度こそタッチダウン成功をめざして。 | Main | ホビー or DIY魂? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference No one dreams about it.:

« 今度こそタッチダウン成功をめざして。 | Main | ホビー or DIY魂? »