« March 2012 | Main | May 2012 »

Sunday, April 29, 2012

The Road to TNSC.

来月半ば、四回目の種子島に行きます。

いつか種子島完全攻略サイト作ってやろうと思ってるのですが、その素材として断片的な情報を書きなぐっていこう。僕自身が関東在住なので出発地は羽田を基準にします。

まず交通手段について。
時間的に最も早いのは以下のAコース。所要時間は乗り換えを含めて3時間強〜4時間。

羽田 -> 鹿児島空港 ¥9,870(ソラシドエアー)〜¥39,070(JAL,ANA正規運賃)
鹿児島空港 -> 種子島空港 ¥5,800〜¥8,500(JAL)
ただしこのプランはおすすめできない理由がふたつある。

1.ロケットを見に行こうとすると、打ち上げ日時が発表された時点ですでに空席がない。(官僚や政治家の視察を含む関係者は事前に席を確保できるため)
2.空港がある中種子町に降りたところで立地が不便。タクシーかレンタカー屋さんが迎えにきてくれないと身動きが取れない。
3.せっかく種子島に行くのに旅を楽しめない。

なのでこれは第一候補には挙げられません。
少し余裕を持った日程で、帰りならいいかも。ボンバルディアとかサーブみたいな小さい飛行機に乗れるから楽しかろう。それでも僕は帰りに鹿児島市内をフラフラしたいので。

次。
現実的な時間で最も安く行くBコース。

羽田 -> 鹿児島空港 ¥9,870(ソラシドエアー)
鹿児島空港 -> 鹿児島港 ¥1,200(高速バス
(指宿枕崎線)
鹿児島港北埠頭 -> 種子島・西之表港 片道¥3,000 往復割引で¥5,400(フェリー・はいびすかす
これだと羽田発から14時間半ほど。飛行機は一番安い早朝のじゃなくてもうちょっと出せば総行程8時間弱ぐらいまでは縮められる。船は種子島の首都(笑)西之表港に入るので*、移動も便利。鹿児島港は桜島の目の前なので旅情もそれなりに。でもホテルのチェックインが22時とかになっちゃう。

*島間港に入るフェリーもあるので注意!あの近辺はレンタカーでドライブには最高ですが島外の人がいきなり港に入っても移動が不便です。

空港から港へ行く高速バスは、空港を出たところにいきなりバス乗り場があるし、「高速船ターミナルに行くバスはここですか?」「はい〜、次あと10分ぐらいでくるのは港まで直行ですよ」なんて感じでみなさん親切に教えてくれるから心配無用。

おすすめはBコースをアレンジしたコレ。

羽田 -> 鹿児島空港 ¥9,870〜(お好きな飛行機で)
鹿児島空港 -> 鹿児島港 ¥1,050?(高速バス)
鹿児島港北埠頭 -> 種子島・西之表港 片道¥7,000 往復割引で¥12,600(高速船ロケットトッピー
高速船はボーイング929という飛行機会社が軍艦からの応用で作った水中翼船。日本で就航してる個体の多くは三菱重工のライセンス生産かも。なんとなく予約したら港に入ってきた方に乗るというのどかな相互運用体制。でもシートベルトや電波を出す機器の使用については飛行機なみにうるさいし、たまにクジラ轢いたり流木が漂着して止まる。
これに乗ると、しばらく前に出港したフェリーを追い越していく…その上を飛行機が追い越していくというヒエラルキーに組み込まれていることを実感できる。

概算すると安く行こうと思えば交通費は往復で3万円弱。あと現地での宿泊はシングル素泊まり5千円程度から、レンタカーが1日4〜6千円程度。

ここまで書いといてアレですが旅に不慣れだったら旅行会社のパッケージ申し込んだ方が簡単かも。

種子島ツアー|オリオンツアー

しかも自分でバラバラに手配するより安いという。。。
今日はここまで!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Saturday, April 28, 2012

スペースシャトル、今度こそ最後のフライト?

おんぶ on Boeing 747で、星条旗と自由の女神をかすめるようにニューヨークの空をゆく。

僕ら素人が「スペースシャトル」と呼ぶ、飛行機みたいな形をした軌道周回機(Orbiter)は全部で6機。Discoveryがスミソニアン博物館に展示されることになったので、それまで同所にあったEnterpriseはニューヨークのイントレピッド博物館へお引っ越し。
イントレピッド海上航空宇宙博物館は、太平洋戦争で日本軍の魚雷や二度の神風特攻を受けながらも沈まず、また朝鮮戦争でも再就役した空母イントレピッドが退役したあとマンハッタンに係留して博物館に転用されたものなんですって。でけえ。
これ僕ら日本人だと傍観者の域を出ないけどもアメリカ人が見たら誇らしい光景なんだろうね。

一方ロシアはイカダで運んだ。

Pictures of Russian Space Shuttle Buran floating down the Rhine

うそ。これ機体自体はロシアのBuranだけどドバイかどっかに展示されてた実験機をドイツのシュパイアー技術博物館まで運ぶとこだからロシアあんまり関係ない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, April 22, 2012

たべちゃいなはれ 2012

トッピー。

高速船で5人けが くじらと衝突か

鹿児島商船の屋久島行き高速船、ジェットフォイルことボーイング929がまた事故。
2006年にかなり大きな被害の事故と、あと2010年の5月にもイルカだか何かを轢いたことがあったと思う。というのも、そのとき僕は初めて種子島に行っていて、ちゃんと本土に帰れんのか?と思った記憶があるから。

というわけで予告。

JAXA|しずく特設サイト

H-IIA F21の打ち上げ見に行きます。まだnight launchを見たことがないので。ペイロードがGCOM-W1なら投入する軌道が決まってるので延期してもも夜の打ち上げということは変わらない。18日というか17日の深夜ですね。21日の金環日蝕も見られるかな?

いままでは毎回

羽田 -> 鹿児島空港(JAL)
-> 鹿児島港(高速バス)
-> 種子島(高速船)

こういう行程だったんだけども、これは旅行社に丸投げしてたからであって(だって安いんだもん)、今回の往路は

羽田 -> 福岡空港(スターフライヤー)
-> 博多駅(福岡市営地下鉄)
-> 鹿児島中央駅(九州新幹線)
-> 鹿児島港南埠頭近辺(JR指宿枕崎線)
-> 種子島(フェリー)

こういう感じで行ってみようかと計画中。帰りはいつもと同じ、ただし飛行機はJALじゃなくソラシドエアー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

燃費メモ。120421

195km/9.2l=21.2km/l@¥149.
ガソリン価格やっと下がってきた。
チェーン延びちゃったので交換したい。ついでにドリブンスプロケ1〜2T落としたい。もしくはBuellみたいにベルトドライブに改造したい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, April 13, 2012

SMCからの手紙。

store manager conferenceでもsystem mangement controllerでもないぞ。

三井住友カードから年に何回か会員誌を送ってくるんです。そこに入ってる通販雑誌の品揃えが、もう加齢臭を通り越して何だかわからない。

オンラインショップ【V-collection】:清水寺貫主 森清範 真筆掛軸 「日々是好日」

誰が買うのよ?これ。しかも君、

※ご注文が集中した場合、お届けまでに4~5週間かかる場合がございます。
おいこれどう多めに見積もっても所要時間1分半ってとこだろう。チャップリンの映画とか見習え。
一方で、その名もズバリ"VISA"誌の寅さん特集はよかった。
「満男、おじさんの顔をよく見ろ。わかるか。これが一生就職しなかった人間のなれの果てだぞ。おまえ、こうなってもいいのか。」男はつらいよ 寅次郎の縁談
バブルの終焉と残り香、平成4年末公開。

シティ リワード ワールド カード

ときに、これどうだろ?
一応MasterCardのヒエラルキーとしては平 < Gold < Titanium < Worldなんだわ。VPCCみたいなコンシェルジュはない。それにしても日本のcitiは頑にIC載せないことだ。なんでじゃ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, April 12, 2012

どか亭。

なんかいまいちドゥカティと発音できない。

独アウディ、18日にも伊ドゥカティ買収を発表へ=関係筋

誰?セキガカリさん。

伊を代表する二大ブランド、ディーゼルとドゥカティがコラボ

ディーゼルのドゥカティつったら軽油で走るのかと思うじゃん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サービス。

「こんなはずじゃなかった・・・」Microsoft、まさかの大惨事!MSが提供したコマンドを実行→全メールアカウントが削除される事態に

そりゃ大変だ。

ソフトバンクの基地局、5万局以上がフェムトセルであったことが明らかに

やはり株主向けのパフォーマンスか。
小銭払ってサービス利用してる連中のことは客だと思ってないんだろうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なんか伝説的なやつ。

geek御用達のスニーカーと言えばニューバランス。ここ数年、毎年一足ぐらいの頻度で実売5千円ぐらいの574を履いてて、まあコストパフォーマンスがいいのね。もちろんベトナム製。あんまり関係ないけど、ほかに気に入ってるオニツカタイガーもベトナム製。スニーカー作らせたらベトナム人が世界一だと思う。

そのニューバランスの歴史の中でもM1300というモデルはマイルストーンのひとつなんだそうです。1990年代から5年に一度ぐらいのペースで復刻されてる。

MADE IN USA NEWBALANCE M1300CL 16,821円(税・送料込)

MADE IN USA NEWBALANCE M1300CL
16,821円(税・送料込)

試しに買ってみた。このM1300CLは復刻モデルはなくてClassicというライン、まあ現代アレンジ+アメリカ製の高付加価値版?

届きました。今日。
外見、ふつう。色は明るいとこだと青っぽく見えて薄暗いとこだとグレーに見える。
質感とか素材感は5千円の574と大差なし。つまり高級感なし。アキレス腱の後ろのNEW BALANCEロゴは574でも刺繍のがあるのにM1300CLはプリント。サイドのNロゴはレザーでステッチは微妙に昔の復刻っぽく曲がり方がカーブになってるとこがある。ミッドソールとアウトソールの接着が雑!アウトレット(imperfect or second line)か!

大事なことなのでもう一度言います。スニーカー作らせたらベトナム人が世界一だと思う。

履いてみた感じは、ゆるい。width Dのはず、でもアメリカ製ということで足型自体が違う?長さは合うし甲にベロの圧迫感があるわりにカカトとforefootの収まりが悪い。これは靴下(もちろんユニクロ)が薄かったからかも。あとソールが柔らかくて底ヅキする。クッション性がいいというのとは少し違って、M574みたいな節度のある剛性感がない。80年代のNike Airの抜けかけみたいな感じ。なんて思いつつ10分ぐらい歩いてたらだんだん違和感なくなってきた。

NEW BALANCE M1300CL MADE IN U.S.A 16,590円(税・送料込)

NEW BALANCE M1300CL MADE IN U.S.A
16,590円(税・送料込)

明日はこれで出勤してみますわ。
さっきガソリンぶっかけたとこ変色してなければいいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あの飛翔体についてのメモ。

北朝鮮の銀河三号について。

射場・射点設備等を含めてモノ自体は完全にロケットそのもの。日本の歴史に準え(なぞらえ)るとNASDA初の実用液体推進剤ロケットN-Iあたりか。

ただしミサイルはロケットの用途に包含される。周回軌道やその先へ宇宙機を運ぶのがロケット、いっぺん高高度まで上がってく途中で精密誘導して弾頭を目的地に落とすのがミサイル。

また「平和目的」であっても2009年6月の国連安保理決議1874号に明確に違反する。

管制がシンプルなのは、とりあえず衛星は周回軌道に到達しなくても写真が1枚でも送られてくれば外交的にはミッション成功だから。か、飛ばしたら後は知らないか。余談だが、管制エンジニアらしき人が着てる白衣の背中がまっすぐ縫えてないことにちょっと驚く。

日本の旧ISASが2013年度に初号器の打ち上げを予定しているイプシロンロケットもきわめてシンプルな発射管制をめざして開発中。

推進剤は一部で流れているヒドラジンと四酸化二窒素(酸化剤)という情報はおそらく誤り。もともとノドン、テポドンがナチスドイツのV2 -> ソ連のR17(いわゆるスカッドミサイル) -> 世界各地に輸出されたうちエジプト版を購入してリバースエンジニアリング、という流れを踏まえて、かつ燃焼炎の色を見ると炭化水素系(ケロシン)と赤煙硝酸+四酸化二窒素の組み合わせとみるのが妥当。
(※もっとマニアックな言及するとTM-185/AK27という組み合わせだそうです。)

衛星はおそらく本物。以下の民間商用衛星が外観を含めてそっくり。
ただし三軸制御系を含めて完パケで韓国企業から買ってきたものの可能性が高い。

SI is the leading small satellite developer

MSN産経フォト

四角柱の本体の側面のうち3面に実装された太陽電池が打ち上げ後に一平面上に展開する。残りの1面、メディア向けには見せていない面に光学系、つまりカメラ。この組み合わせは降交点通過地点太陽時が正午前後の太陽同期軌道に投入できれば太陽電池を太陽に向けてカメラを地上に向けられるレイアウト。
その軌道を目指すとしたら打ち上げ時刻は午前10時20分ごろのはず。はい、鋭い人は気づいたかもしれませんがH-IIA F20で上げた情報収集衛星レーダ3号機(IGS-7A)と同じような軌道ですね。

実用衛星で1m^3/100kg程度のものは最小クラスだが他にも例はある。

Earth Observation, Telecommunications & Navigation Satellites and Training Products - SSTL

こちらはイギリスのサリー大学から独立した民間商用衛星メーカー。ドイツのRapidEye社へ販売した機体をウクライナのDnepr(ドニエプル)ロケットで上げた映像がコチラ。

参考と謝辞:松浦晋也氏、野尻抱介氏

【特集】一からわかるミサイル防衛

| | Comments (0) | TrackBack (0)

燃費メモ。120412

195km/9.5l=20.5km/l@¥152.
履いて3分のスニーカーにガソリンぶっかけてしまったが泣かないのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, April 09, 2012

魂の逸品。

目が弱いんです。紫外線か何かに。毒太陽の方から出る悪い方の紫外線に。コントラスト調節できなくなっちゃう。
そんなんでわりと若いころからサングラス好きで、数年前にBauschLombがRay-Banブランドを手放してからガラスレンズのサングラス手に入りにくくなったなーと代替品を探してました。Policeは見た目と広告戦略が好きじゃない。

Oakley MONSTER PUP Sunglasses

これ日本には入ってきてないみたい。
まあガラスレンズじゃないけど。eBayの相場だと新品送料込み6千円ほどから。偏光レンズ(Polarized)だと8千円ぐらいから。

…どう?つまらないでしょ?
で、だ。ほんとはもっと別のが気に入ってます。DeWaltという電動工具メーカー?のセーフティグラス、つまり保護メガネ。

DEWALT ドミネーター DPG94-9D デウォルト UVカット

DeWalt Dominator DPG94-9D UVカット.
価格:1,890円(税込、送料別)

安い。
これのIndoor-Outdoor(I/O)レンズが可視光線透過率がそこそこ高いハーフミラーでちょうどいい。
eBayで買うともっと安い。

Dewalt Dominator Safety Glasses I/O Lenses

500円ぐらい。4つ買って送料込みで3千円ぐらい。
ANSI基準の耐衝撃テストをクリア。
かっこよくはない。

余談。こないだの健康診断のとき発見したのは、視力の大半は精神力だということ。全神経を集中して見たら右1.2左0.8出た。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, April 05, 2012

燃費メモ。120404

195km/9.5l=20.5km/l@¥152.
ガソリン高いねー。あったかいねー 。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2012 | Main | May 2012 »