« スペースシャトル、今度こそ最後のフライト? | Main | 燃費メモ。120501 »

Sunday, April 29, 2012

The Road to TNSC.

来月半ば、四回目の種子島に行きます。

いつか種子島完全攻略サイト作ってやろうと思ってるのですが、その素材として断片的な情報を書きなぐっていこう。僕自身が関東在住なので出発地は羽田を基準にします。

まず交通手段について。
時間的に最も早いのは以下のAコース。所要時間は乗り換えを含めて3時間強〜4時間。

羽田 -> 鹿児島空港 ¥9,870(ソラシドエアー)〜¥39,070(JAL,ANA正規運賃)
鹿児島空港 -> 種子島空港 ¥5,800〜¥8,500(JAL)
ただしこのプランはおすすめできない理由がふたつある。

1.ロケットを見に行こうとすると、打ち上げ日時が発表された時点ですでに空席がない。(官僚や政治家の視察を含む関係者は事前に席を確保できるため)
2.空港がある中種子町に降りたところで立地が不便。タクシーかレンタカー屋さんが迎えにきてくれないと身動きが取れない。
3.せっかく種子島に行くのに旅を楽しめない。

なのでこれは第一候補には挙げられません。
少し余裕を持った日程で、帰りならいいかも。ボンバルディアとかサーブみたいな小さい飛行機に乗れるから楽しかろう。それでも僕は帰りに鹿児島市内をフラフラしたいので。

次。
現実的な時間で最も安く行くBコース。

羽田 -> 鹿児島空港 ¥9,870(ソラシドエアー)
鹿児島空港 -> 鹿児島港 ¥1,200(高速バス
(指宿枕崎線)
鹿児島港北埠頭 -> 種子島・西之表港 片道¥3,000 往復割引で¥5,400(フェリー・はいびすかす
これだと羽田発から14時間半ほど。飛行機は一番安い早朝のじゃなくてもうちょっと出せば総行程8時間弱ぐらいまでは縮められる。船は種子島の首都(笑)西之表港に入るので*、移動も便利。鹿児島港は桜島の目の前なので旅情もそれなりに。でもホテルのチェックインが22時とかになっちゃう。

*島間港に入るフェリーもあるので注意!あの近辺はレンタカーでドライブには最高ですが島外の人がいきなり港に入っても移動が不便です。

空港から港へ行く高速バスは、空港を出たところにいきなりバス乗り場があるし、「高速船ターミナルに行くバスはここですか?」「はい〜、次あと10分ぐらいでくるのは港まで直行ですよ」なんて感じでみなさん親切に教えてくれるから心配無用。

おすすめはBコースをアレンジしたコレ。

羽田 -> 鹿児島空港 ¥9,870〜(お好きな飛行機で)
鹿児島空港 -> 鹿児島港 ¥1,050?(高速バス)
鹿児島港北埠頭 -> 種子島・西之表港 片道¥7,000 往復割引で¥12,600(高速船ロケットトッピー
高速船はボーイング929という飛行機会社が軍艦からの応用で作った水中翼船。日本で就航してる個体の多くは三菱重工のライセンス生産かも。なんとなく予約したら港に入ってきた方に乗るというのどかな相互運用体制。でもシートベルトや電波を出す機器の使用については飛行機なみにうるさいし、たまにクジラ轢いたり流木が漂着して止まる。
これに乗ると、しばらく前に出港したフェリーを追い越していく…その上を飛行機が追い越していくというヒエラルキーに組み込まれていることを実感できる。

概算すると安く行こうと思えば交通費は往復で3万円弱。あと現地での宿泊はシングル素泊まり5千円程度から、レンタカーが1日4〜6千円程度。

ここまで書いといてアレですが旅に不慣れだったら旅行会社のパッケージ申し込んだ方が簡単かも。

種子島ツアー|オリオンツアー

しかも自分でバラバラに手配するより安いという。。。
今日はここまで!

|

« スペースシャトル、今度こそ最後のフライト? | Main | 燃費メモ。120501 »

Comments

クジラに注意だ!

Posted by: 赤の9番 | Sunday, April 29, 2012 13:41

今回はフェリー乗ってみますわ〜。
大隅諸島の西の海に日没が見られる時間。

Posted by: udon | Tuesday, May 01, 2012 02:24

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference The Road to TNSC.:

« スペースシャトル、今度こそ最後のフライト? | Main | 燃費メモ。120501 »