« あきらめるな。 | Main | out of the loop. »

Monday, July 02, 2012

天馬という名のロケット。

HDで観賞されたし。

PegasusはOrbitalSciences社が開発・運用する空中発射型の3段式固体推進剤ロケットである。母機であるStaGazer (Lockheed L-1011 通称TriStar)によって対地速度マッハ0.8、上空12-13kmの成層圏まで運ばれ、母機から切り離して落下(ドロップ)5秒後に点火する。

空中から発射することによってロケット自体の規模=コストに比較して質量の大きいペイロードを運べることや、天候の影響を受けにくい=オンタイム性に優れるメリットはあるものの、母機StarGazerの維持費/運用頻度を考慮すると、同程度の能力を持つ中型ロケット(同じくOSC社の運用するMinotaurシリーズ等)と比較して安いとは言えない水準である。

なお、OrbitalSciences社(OSC)所有の母機StarGazer(日本では田中角栄でおなじみのトライスター)はエアカナダで1973年から1990年まで旅客機として運用された中古機体に改造を加えたものである。

|

« あきらめるな。 | Main | out of the loop. »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 天馬という名のロケット。:

« あきらめるな。 | Main | out of the loop. »