« May 20, 2012 - May 26, 2012 | Main | June 3, 2012 - June 9, 2012 »

Thursday, May 31, 2012

自由への飛行。

John Glennに"Medal of Freedom"(自由勲章)が授与された。

今日の写真でひとこと。
「わしゃあんたが生まれる前からの宇宙飛行士だ」

NASA - John Glenn Given Medal of Freedom

John GlennがMercury計画の"Friendship 7"でアメリカ人として初めて地球周回軌道に乗ったのが1962年2月20日。
1961年8月4日、バラク・オバマ誕生。

あながちうそではない。

ジョン・ハーシェル・グレン略歴
元海兵隊、空軍の戦闘機パイロット -> テストパイロット。1957年、超音速戦闘機で初めてアメリカ大陸横断。NASA発足直後のマーキュリー計画で宇宙飛行士候補として選ばれたMercury7 = The Right Stuffの一人(海兵隊からは唯一)。後に連邦上院議員…から、さらに御年77歳にしてSpace Shuttle Discovery STS-95で再び宇宙へ!(このときの「主治医」が向井千秋)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, May 30, 2012

9年前に卒業したゼミ(大学)の先生が19年前に中退した高校の校長になった話。

タイトルで言い尽くした。

校長からのメッセージ | 慶應義塾高等学校

| | Comments (0) | TrackBack (0)

5+r=30?

まだ半月前の種子島の写真も整理が終わってませんが。

K-30|PENTAX RICOH IMAGING

ノンレフレックス(ミラーレス)のK-01が出たことによって、光学ファインダーつき一眼レフK-7,K-5系とK-m,K-x,K-r系は統合されちゃうのかな?

ペンタックス、デジタル一眼レフカメラ「K-30」を国内発表
~18色から選べる「オーダーカラー受注サービス」も実施

シルキーオレンジがいい色。

いま使ってるK-xは電池コミで本体質量600g弱。後継機のK-rは質量は大して変わらないけど見た目の張り出しが利いてて大きく見える。若干ハリボテ感あり。K-5は性能や使い勝手はよさそうだけど750g近辺、寸法的にも大きい。

高速連写は毎秒6枚、ただし連続で何枚までいけるか不明。FAQ準備中。
K-01が出てきたとき仕様に明記されてなかったからSDカードの容量いっぱいまで毎秒6枚で撮れるならほしいと思ったら連続8枚というロケット的には実にしょっぱい性能。。。同世代の機種と撮像素子やらファームウェア共有してるっぽいから同じようなもんかも。
まあ普通は20秒も高速連写しないんでしょうな。そういう使い方するやつは黙ってSONYのαでも買っとけと。

「ペンタックスリコーフォトコンテスト」を開催
-ペンタックスとリコーの事業統合を記念して-

グランプリで645Dもらっても困っちゃうなぁ〜。
応募はプリントのみ!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Monday, May 28, 2012

燃費メモ。120526

177km/9l=19.67km/l@¥139.
そろそろ革は暑い…と思いきや夜は寒いのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 20, 2012 - May 26, 2012 | Main | June 3, 2012 - June 9, 2012 »