« 40秒の命。 | Main | 燃費メモ。130207 »

Sunday, February 03, 2013

2013年、有猿宇宙飛行。

高度120km以上?

イラン サル乗せたロケット打ち上げ

イラン、サル搭乗ロケット打ち上げ 米「深刻な懸念」

まあ第一宇宙速度が出てれば周回軌道に到達したとは言えるか。
ローンチビークルはLEOに27-50kgのペイロードを投入する能力のあるピーシュガームでしょうか。
ピーシュガームはサファールとともにシャハブB(弾道ミサイル)から派生したロケットで、ベースは北朝鮮のノドンとみられているそうです。つまり推進系はエジプトのスカッド-Bベースで推進剤は非対称時メチルヒドラジン+抑制赤煙硝酸。
こないだ打ち上げられた北朝鮮の銀河3のアヴィオニクスはイランの技術ではないかと報じられていた…ということは、イランと北朝鮮は、それぞれ持ってる制御系・推進系の技術を交換してるってことかな。

完全に弾道ミサイルですわ。人間が乗れるサイズじゃないし、乗ってたら確実に死ぬか少なくとも気絶しそうな加速度で景気よく上がってく。

…よかったね!

|

« 40秒の命。 | Main | 燃費メモ。130207 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2013年、有猿宇宙飛行。:

« 40秒の命。 | Main | 燃費メモ。130207 »