« このミステリーがすごい…の? | Main | 燃費メモ。131009 »

Tuesday, October 08, 2013

おサイフケータイ、夢の¥0 Wi-Fi運用への道。

電車あんまり乗らないんですよ。
たまに乗ると切符買わなきゃいけないじゃないですか。いやSuica持ってるけどチャージしないと使えないじゃないですか。どこのバカが考えたんだか知らないけど。そこでモバイルSuicaですよ。

JR東日本:モバイルSuica

これの何がいいって、そりゃいつでもどこでも履歴と残高が確認できて、その場でチャージもできるってこと。まあ電車に乗るだけならオートチャージでもいいんだけどさ。もちろんオートチャージも設定できる。
ところがモバイルSuicaを使うにあたっては対応した携帯電話機が必要。ご存知の通りiPhoneにはFeliCaがついてないので、別に持たなきゃいけない。ということはつまり月額最低料金みたいなものが発生する。
これに毎月千円ほど払ってました。はい酔狂だとは思います自分でも。だって便利なんだもん。電車に乗らなくても駐輪場でSuica使うし。

で。
先日iPhone5にしたとほぼ同時にauのスマホ買ってみました。白ロム。2012年の春モデル、ハゲオクで諸経費コミコミ8千円ほど。

URBANO PROGRESSO|スマートフォン|au

auのSIMロックはちょっと変わってて、事実上日本国内にCDMA2000が使えるキャリアはau以外ないものの、マルチバンドの端末をよそのキャリアに持ってっても、あるいはよそから持ち込んでも使えないというより、auの中で別契約のSIMカードを抜き差しして複数の端末を使えないようなしくみになってる。いちいち端末のロッククリアが必要。auショップに持ってったらやってくれるけどそのつど手数料が発生する。
このURBANO PROGRESSOはそのロックがない。別の端末で使ってたSIMカードを入れたらそのまま使える。SIMカードの物理的形状はmicroSIMなので解約したiPhone4Sと同じ。なのでiPhone4SのmicroSIMをそのまま入れてみたら認識した。今はSBMになった電話番号も表示される。

もうひとつ。
モバイルSuicaをはじめとするFeliCaおサイフケータイはSIMカードが入ってないと使えない。逆に言うと、どんなSIMでも個体識別さえできればOKみたい。そしてスマホだとWi-FiついてるからCellular(電話回線)契約がなくてもモバイルSuicaアプリでチャージできる。

さて上記ふたつの条件を満たして実際に試してみた。結果は成功。auのMobile Hi-Vision CAM Woooと同じようにクレジットカードからもチャージできます。

あんまりまとまってないけど、こんな感じでFeliCa新世紀、来たる。

|

« このミステリーがすごい…の? | Main | 燃費メモ。131009 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference おサイフケータイ、夢の¥0 Wi-Fi運用への道。:

« このミステリーがすごい…の? | Main | 燃費メモ。131009 »