Wednesday, March 04, 2015

5年かかった。

新しいクレジットカード取得しまして。
いま発行されると有効期限2020年なのな。そんなに生きてるかどうかわからん。

今度のはJCB the Classです。年会費54,000円!でも付帯サービスがきわめて充実してるのでこの金額を払っても持つ価値があると判断して冗談半分に申し込んでみたところ通っちゃいました。

Class

限度額が年収みたいな数字です。使えるのかもしれないけど払えません。
見た目がいかつくて人前で出すのは気が引けます。

このカードは審査基準がよくわからないことで有名でDiners PremiumやAmex Platinum持ってる人でも落ちる一方で士業(医師、弁護士等)や公務員に異常に甘いようです。

「やっぱ会社の信用すごいんだねー」などと言われましたが実際JCBはむしろ外資をひどく嫌っているらしく5年前にゴールド申し込んだら審査落ちで「一般カードなら発行するけど」と言われたのを憶えてます。

JCB含め年会費の高い高付加価値カードはほとんどが富裕層向けなのは市場が読めてないと思うな。
もっと若年層を取り込む工夫していかないと。いまどきの若者は別にクレジットカードにステータスなんか求めてなくて、かといってポイントだけでもなく付加価値が商品開発していけば根こそぎ持っていける可能性あるのになぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, December 05, 2014

燃費メモ。141214

477km/29.5l=16.2km/l@¥169!!
種子島にて3気筒1,000ccのVitz (KSP90/1KR-FE)
起伏に富んだ地形で走んねえんだこれが。。。
そしてガソリンが離島価格。

P.S.はやぶさ2見てきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, July 26, 2014

備忘録

江ノ島水族館で3Dプロジェクションマッピング「ナイトアクアリウム」開催

毒毒毒毒毒毒毒展(もうどくてん)」、サンシャイン水族館で開催 毒を9個並べるくらい毒々しいぞ

新型コペンから見えるもの 「キャラ」重視から「本気」のクルマへ

発売から0秒台で完売 あけぼの最終列車の寝台券

搭乗型ロボ「クラタス」の信じがたいビジネスモデル
水道橋重工・倉田光吾郎氏(金属造形作家)に聞く

連載:“アレ”って何? 読めばわかる研究所
ロケットの燃料って何?

「小学生レベルの学力」どころではない 難関大の学生も驚愕の「常識崩壊」

ブラック企業に負けるな! 自分らしく生きる“仮面社畜”になる42の方法

薬局の歩き方・クスリの選び方 第18回
高額コラーゲン商品の嘘~サプリは老化防止効果なし、化粧水で肌に雑菌繁殖

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, March 30, 2014

H-IIA F24.

24号機の打ち上げ日程が決まりました。

だいち2号特設サイト | ファン!ファン!JAXA!

ALOS2は太陽同期軌道なのでローンチウインドウが簡単に逆算できる。

さて。
どうやって行くか。

去年の夏のH-IIB F4/HTV4のときは
羽田から朝イチのJAL -> 鹿児島空港 -> 高速バスで鹿児島市内へ -> 高速船トッピー&ロケットで島に上陸、という本当にミニマムな行程だったので、今回はもうちょっと凝ってみよう。

----
6:30 羽田 -> 7:35 伊丹空港 JAL101
8:40 伊丹空港 -> 10:05 阿蘇くまもと空港 JAL2385/J-AIR運行 エンブラエル170!
11:00 阿蘇くまもと空港 -> 11:58 八代駅 神園交通すーぱーばんぺいゆ号 (連絡バス)
12:16 八代 -> 14:57 川内(肥薩おれんじ鉄道
15:19 川内 -> 16:08 鹿児島中央(鹿児島本線)
鹿児島新港北埠頭 17:00 -> 18:35 西之表港(高速船トッピー&ロケット
----

あれ?いけるじゃん。
何かアクシデント発生しても九州新幹線と七ツ島から出る魔改造フェリーはいびすかすでリカバリー可能!

で、七ツ島の方に行くんだったら、ついでにこれ見てきたい。

長期使用実績と信頼性で、メガソーラーや公共・産業用システムにグローバル展開 | 信頼性の証 | KYOCERA THINKING ENERGY | 京セラ株式会社

展示見学施設「鹿児島七ツ島ソーラー科学館」について | ニュースリリース | 京セラ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, February 09, 2014

現代の消費者は夢にお金を払う。

どうも。中年ライダーです。

中高年ライダー急増、二輪復調の兆し 「若者のバイク離れに歯止めかけたい」

国内二輪市場はピークだった1982年(約328万台)の約7分の1にまで落ち込んでいる。
(略)
ホンダは若者の好みや使い勝手を入念にリサーチした新型モデルの投入で巻き返しを図る。
(略)
ヤマハ発動機販売営業企画部長の宮田浩司取締役は「出荷台数が一番多かった1970~80年代にバイクを楽しんだ人たちが子育てを終えて戻ってきた」と説明する。
(略)
スズキが1月に発売した「GSR250S」は風よけを大きくしたり、「前傾姿勢で腰が痛くならないよう」(関係者)ハンドル位置を既存モデルより高くしたりするなど中高年層の長距離走行を意識した。
バイク業界にバカしかいないのか、この記事(というよりシナリオ?)を書いたやつがバカなのか。

いや、もちろん実際にね、乗ってみたらいい機械なんだと思いますよ。そりゃ設計から材料に至るまで現代の技術で作ってんだから。それでも、そもそもコンセプトだとか諸元の段階で検討に値する選択肢がない。

GSR250S|スズキ バイク

写真からしてよぉ…これ右側通行の国向け?

さて。
それではここで現代の二輪と昭和末期〜平成初期までのバイクの性能を比較してみましょう。

----
車名 年式 装備重量 最高出力 最大トルク 希望小売価格
CBR250RR (1990) 157kg, 45ps/15,000rpm, 2.5kgf・m/12,000rpm, 599,000円

Ninja250 (2014) 172kg 31ps/11,000rpm, 2.1kgf・m/8,500rpm, 538,125円
GSR250S (2014) 188kg, 24ps/8,500 rpm, 2.2kgf・m/6,500rpm, 478,000円
CBR250R (2014) 161kg, 27ps/8,500, 2.3kgf・m/7,000rpm, 449,400円

CB-1 (1989) 183kg, 57ps/11,500rpm, 4.0kgf・m/9,500rpm, 609,000円
VFR400R (NC30, 1989) 182kg, 59ps/12,500rpm, 4.0kgf・m/10,000rpm, 749,000円

CBR400RR (NC29, 1990) 179kg, 59ps/13,000rpm, 4.0kgf・m/10,000rpm, 699,000円
CBR400R (NC47, 2014) 194kg, 46ps/9,500rpm, 3.8kgf・m/7,500rpm, 669,900円

XJR400R (2007) 199kg, 53ps/11,000rpm, 3.6kgf・m/9,500rpm 662,550円

CB400SF (NC42, 2014) 194kg, 53ps/10,500rpm, 3.9kgf・m/ 9,500rpm, 750,750円
----

普通二輪免許で乗れるスーパースポーツを新車で出せよ。タイ生産の世界戦略車(笑)なんかいらねえから。
チップチューンみたいなミニマリズムがあんだろうよ中型には中型のよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, December 08, 2013

掃き溜め業界を憂う。

たまにmixiなんか見るともう香ばしい広告だらけでいよいよ廃墟という感じになってきたわけですが。

これはひどいわ。
まず左の青いバイク。10年落ちのZRX1200Rが90万で売れるわけねえだろと思って調べたら、まさに同じ個体を発見。

カワサキ ZRX1200Rカスタム (ハックルベリー) | GooBike(グーバイク)

これほとんど社外製部品の値段だ。
マルケジーニのホイール前後だけで30万、オーリンズのリヤサスとヨシムラ機械曲げチタン管が各20万、Brakingのローター左右とBremboのマスターシリンダーで10万。これはあくまで新品価格だけどもそんなことがどうでもよくなるデタラメさ。

同じ車種で年式と走行距離と色も同じやつがほぼノーマルだと売値50万。

カワサキ ZRX1200R HIDプレゼント対象車両 03年式 前後タイヤ新品 (バイクセンター 柏) | GooBike(グーバイク)

もっとひどいのが右。
これZ1かZIIだろ。コンディションはともかく40年前の車種に2003年式なんてあるわけない。逆輸入で書類上の初年度登録が2003年ってことか、と思ったらそれも嘘で実際は2008年だった。

カワサキ Z-I腰上OH済み (ハックルベリー) | GooBike(グーバイク)

どうせバイクなんか乗ってるやつは無知蒙昧のバカばっかりだろ、ということなんですかね…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, November 20, 2013

ベストバイ!2013 Klipsch Image ONE.

ちょっと変わったヘッドホンほしかったのでKlipsch買ってみた。

Klipsch Image ONE

ちょいちょいレビューなんかも見てから買ったのだけれど、それでも予想以上。
まず装着感がスバラシイ。それなりに側圧あるのにパッドの形と柔らかさが絶妙でしっかり感とふんわり感のバランスがよい。耳だけじゃなく頭頂との三点で支える感じ。軽いからズレない。
音質は、はなからH-Fiをねらわず、気持ちのいい音を追求してる感じ。中域が豊か。FMラジオをブックシェルフのスピーカーで聴いてるような心地よさ。かといってbeats by dr.dreみたいな幼稚で乱暴な感じでもなく、記憶にある中ではBoseのOE2i(TriPort)に近い。そしてリモコンが便利。誰からも電話かかってこないけどな!

外見に高級感がないのと、あとは物理的な強度がどうかな。
ちなみにいつも使ってるヘッドフォンは室内用がAKG K77で外用がMarshall Majorです。

アメリカのメーカーが中国工場で生産したのをアイルランドのダブリンから買うという、えらく遠回りなグローバルショッピング。輸入元(正規代理店)の希望小売価格に比べて半額程度で買えたのでよし。

※あんまり関係ないけどアイルランドのAn Postという郵便局みたいなサイトが英語以外にゲール語も選べてイカス。と思いきやトラッキングが「荷物預かり」からまったく進まず使えねえー。日本郵便に渡されて通関、配達完了の半日後に「どう?届いてる?」みたいなメールが届いた。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, October 08, 2013

おサイフケータイ、夢の¥0 Wi-Fi運用への道。

電車あんまり乗らないんですよ。
たまに乗ると切符買わなきゃいけないじゃないですか。いやSuica持ってるけどチャージしないと使えないじゃないですか。どこのバカが考えたんだか知らないけど。そこでモバイルSuicaですよ。

JR東日本:モバイルSuica

これの何がいいって、そりゃいつでもどこでも履歴と残高が確認できて、その場でチャージもできるってこと。まあ電車に乗るだけならオートチャージでもいいんだけどさ。もちろんオートチャージも設定できる。
ところがモバイルSuicaを使うにあたっては対応した携帯電話機が必要。ご存知の通りiPhoneにはFeliCaがついてないので、別に持たなきゃいけない。ということはつまり月額最低料金みたいなものが発生する。
これに毎月千円ほど払ってました。はい酔狂だとは思います自分でも。だって便利なんだもん。電車に乗らなくても駐輪場でSuica使うし。

で。
先日iPhone5にしたとほぼ同時にauのスマホ買ってみました。白ロム。2012年の春モデル、ハゲオクで諸経費コミコミ8千円ほど。

URBANO PROGRESSO|スマートフォン|au

auのSIMロックはちょっと変わってて、事実上日本国内にCDMA2000が使えるキャリアはau以外ないものの、マルチバンドの端末をよそのキャリアに持ってっても、あるいはよそから持ち込んでも使えないというより、auの中で別契約のSIMカードを抜き差しして複数の端末を使えないようなしくみになってる。いちいち端末のロッククリアが必要。auショップに持ってったらやってくれるけどそのつど手数料が発生する。
このURBANO PROGRESSOはそのロックがない。別の端末で使ってたSIMカードを入れたらそのまま使える。SIMカードの物理的形状はmicroSIMなので解約したiPhone4Sと同じ。なのでiPhone4SのmicroSIMをそのまま入れてみたら認識した。今はSBMになった電話番号も表示される。

もうひとつ。
モバイルSuicaをはじめとするFeliCaおサイフケータイはSIMカードが入ってないと使えない。逆に言うと、どんなSIMでも個体識別さえできればOKみたい。そしてスマホだとWi-FiついてるからCellular(電話回線)契約がなくてもモバイルSuicaアプリでチャージできる。

さて上記ふたつの条件を満たして実際に試してみた。結果は成功。auのMobile Hi-Vision CAM Woooと同じようにクレジットカードからもチャージできます。

あんまりまとまってないけど、こんな感じでFeliCa新世紀、来たる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, September 29, 2013

iPhone 5 なう。

5sでも5cでもなくiPhone 5だ。しかもauからMNPでSBMへ。さっそく自宅でLTEが圏外!まあよし。
なんで今の時期にわざわざこんなことするかというと、

・料金が安くなる
 (端末代金一括0円なのに月々割の対象になる)
・LTEが使える(ただしプラチナバンド(笑)900MHz帯のバンド8は非対応)
・テザリングがiOSで公式にサポートされる
・iPhone 4Sが手元に残る
 (どんな使い道があるかは別として)
・iOS 6が使える (iPhone 5s/5cは出荷時点でiOS 7)

というわけで契約内容と料金を概説。

旧契約 (au iPhone4S 32GB White)
----
基本使用料 ¥914
パケット通信(定額) ¥5,043
端末代金 ¥2,570
毎月割 ¥-2,039
ユニバーサルサービス料 ¥3
消費税額 ¥309

¥6,500(実請求額)
----

新契約 (SBM iPhone5 64GB Black)
----
ホワイトプラン ¥980
MNP割引 -¥980
パケット基本料金? ¥315
パケット通信 ¥5,460
端末代金 ¥0
月々割 -¥1,680

¥4,095(概算)
----

手数料その他
au
誰でも割 解約手数量 ¥9,975
端末代金 残債 ¥7,710
MNP転出手数料 ¥2,100

SBM
契約事務手数料 ¥3,150
----

どうでしょうか。。。

Sunday, September 29, 2013 at 22:38 追記:契約条件の抱き合わせオプションについて。
Wホワイト ¥980(音声通話しないため解約済)
iPhone基本パック ¥525(不要な機能の寄せ集めのため解約済)
あんしん保証パックプラス ¥682(契約当日は解約不可?明日以降解約予定)
UULA ¥490(見ないため解約済)
Yahoo!プレミアム ¥399(既存IDでプレミアム契約中のため解約済)

抱き合わせ契約の時点で法的に問題あるのは明らかなんだが、すぐにでも解約しちゃっていいんで、なんつって解約の方法を丁寧に教えてくれたので、このあたりが現実的な落としどころじゃないでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, July 07, 2013

イノベーション。

一眼(レフ)のレンズの話。
35mmフィルムで何mm相当の画角か、というのは、デジタル一眼の多くがAPS-Cサイズのイメージャを搭載する現在でも標準的な表現になってますよね。

ご存知の通り、35mmフィルムあるいはいわゆる「フルサイズ」用のレンズをより小さいイメージャ搭載カメラで使うと、たとえばAPS-Cだと焦点距離1.5倍相当の画角に狭くなります。望遠。これはイメージサークル(レンズがイメージャに光を集める半径)の中央一部分だけを使ってる少々もったいない状態。でもまあ問題なく写る。APSサイズ専用レンズに比べると大きくて重い傾向にあり、かつその大きさと重さは大体の場合で無駄。おそらくコストも高い。

そこで。

“APS-C機でフルサイズ撮影”のマウントアダプターを試す
~NEX-6+Speed Booster EF-NEXで実写

えーと、テレコンの逆?
テレコンはレンズの中央部分を拡大して画角を狭くするかわりに光量が落ちる。焦点距離1.4倍換算で絞り一段分暗くなる。カメラの話でよく出てくるこの1.4という数字は√2ね。面積だから二乗。
SpeedBoosterはイメージャより大きいイメージサークルの光を集めて画角が広くなり光量が増える。絞り一段分…明るくなる!

ただ物理的につけられるアダプターは多数あるけどさ。
むしろなんで今までなかったのか。光学系の設計に技術的困難を伴う?古来の一眼レフユーザーにはそのへんをいじることにアレルギーを持つ層が多かったのに対して、デジタル一眼の普及で普通の人が大挙して新規参入した結果、相対的にユーザーベースが薄まった?

中判645用のレンズをKマウントに変換できるSpeedBooster出ないかな。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧